白ワイン マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン 2020年 750ml 税込4,125円

マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン

Marcel Deiss Alsace Complantation

アルザスワインの革命児である3星生産者。ルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑より。アルザス13品種の混植・混醸(リースリング、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ピノ・オークセロワ、ピノ・ブーロ、ゲヴュルツトラミネール、トラミネール、ミュスカ、ミュスカ・ア・プティ・グラン、シルヴァネール、シャスラ、ローズ・ダルザス)。粘土石灰質土壌。収量45hl/ha。平均樹齢30年。3000リットルをメインとするフードルで発酵後、12ヶ月間シュール・リー熟成。 

白ワイン ジャン・マルク・ブロカール シャブリ サント・クレール 2020年 750ml 税込3,025円

ジャン・マルク・ブロカール シャブリ サント・クレール

Jean Marc Brocard Chablis Sainte Claire

ここの生産者のフラッグ・シップとなるAOCシャブリ。セラン川の左岸南、プレイ村産。ジュラ紀キンメリジャン土壌で地質年代的にグラン・クリュと同じです。樹齢は約25~30年。ステンレスタンクを使用し野生酵母で発酵。レモン・ピール、アプリコット、プリンス・メロン、ヘーゼルナッツ等色々な香りの表情が現れ、まるで宝箱のようです。味わいは果実味の凝縮とキレのある酸味に豊かなミネラル感が相まってレモンクリームの風味が広がります。シャブリのお手本と言っていいほどに美味しいです。シャルドネ種100%

赤ワイン 山﨑ワイナリー ピノ・ノワール 青ラベル 2020年 750ml 税込3,355円

Yamazaki Winery Pinot noir

深みのある赤い果実やフレッシュなイチゴ、針葉樹林を思わせる深く冷涼な香り。硬い果実味と伸びやかなミネラル。土地や気候の特徴を感じられる味わいのピノ・ノワール。青ラベルはヴィンテージの特徴を活かした野生酵母での醸造。主にシルト区の葡萄を使用しています。

醸造:MC、やさしい抽出、野生酵母、樽熟成 樹齢15年~22年

完売いたしました。

赤ワイン 藤野ワイナリー ヴィンヤード ミキノホトリ ルージュ 2020年 750ml 税込3,960円

藤野ワイナリー ヴィンヤード ミキノホトリ ルージュ

Fujino Winery Vineyard Mikinohotori Rouge

余市町登地区、減農薬により果樹園を営む三氣の辺(みきのほとり)で丁寧に栽培されたツバイゲルトレーベ種50.8%、ピノ・ノワール種49.2%をそれぞれ品種ごとに野生酵母で仕込みました。除梗後発酵、樽にて14ヶ月熟成させました。スミレやキノコの香りに、木苺やブラックベリーを感じさせるフレッシュな果実味と出汁のような旨みも感じられます。酸化防止剤は微量ですので、14度以下の保存をお願いします。生産本数1934本。

赤ワイン メゾン・ボワザール ブルグイユ ポチュクス 2020年 税込3,850円

メゾン・ボワザール ブルグイユ ポチュクス

Maison Boisard Bourgueil Pollux

フランス自然派生産者のリーダー的存在、ドメーヌ・デ・モルティエのボワザール兄弟が始めたネゴシアンワインです。ネゴシアン(自社畑ではない葡萄を使用)といっても彼らの友人が丹精を込めて作った葡萄を自然なままに表現した逸品です。カベルネ・フラン種はカベルネ・ソーヴィニヨン種が作れないようなところで栽培されている補助品種のようなイメージでしたが、このワインを飲んで気持ちが変わりました。ハッキリ言って私はこんなに美味しいカベルネ・フラン種のワインに出会ったことがありません。リキュールの様に凝縮したカシスの香りにハーブやスパイスを纏い、香りだけでもウットリです。味わいは凝縮したカシスとフランボワーズの果実味に酸味がしっかりと味わいを引き締め、長く余韻が続きます。輸入もはされていないようですが自社畑のドメーヌ・デ・モルティエのワインが飲んでみたくなるほど素晴らしいワインでした。 カベルネ・フラン種100%

白ワイン ルイ・モーラー ルトゥー・オー・スルス アルザス 2020年 750ml 税込4,400円

ルイ・モーラー ルトゥー・オー・スルス アルザス

Louis Maurer Retour aux Sources Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。ピノ・グリ種を果皮ごとリースリング種の果汁に漬け込み、約12日間のマセレーション後、圧搾して、フードル・アルザスシエンヌでSO2も添加せずに野生酵母のみで自然発酵。発酵終了後、シュール・リーの状態で翌年の初夏まで熟成し、無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。SO2無添加。ピノ・グリ種50%、リースリング種50%。2020年の生産量は1,400本。2022年2月時点のSO2トータルは10mg /L。

白ワイン ルイ・モーラー レトランジェ・オランジュ アルザス 2020年 750ml 税込4,180円

ルイ・モーラー レトランジェ・オランジュ アルザス

Louis Maurer L’etrange Orange Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。手摘みで収穫した葡萄を全房で果皮とともに約2週間マセレーション。発酵終了後はシュール・リーの状態で翌年の初夏まで熟成し、無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。SO2は瓶詰め時にごく少量のみ添加。ゲヴュルツトラミネール種100%。2020年の総生産量は6,700本。2021年7月時点のSO2トータルは10mg /L。

白ワイン ルイ・モーラー リースリング レルシェンベルグ アルザス 2020年 750ml 税込4,400円

ルイ・モーラー リースリング レルシェンベルグ

Louis Maurer Riesling Lerchenberg Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。レルシェンベルグは、グラン・クリュのメンヒベルグ畑に隣接するリュー・ディで、フィネス、エレガンスを備えたワインを生み出します。手摘みで収穫した葡萄をソフトにゆっくりと圧搾し、フードル・アルザスシエンヌで野生酵母のみでSO2も添加せず自然発酵。発酵終了後にシュール・リーの状態で翌年の夏まで熟成。無清澄・ノンフィルターで、瓶詰め時にごく少量のみSO2を添加。2020年の生産量は1,800本。2022年2月時点のSO2トータルは14mg /L。

赤ワイン アン・コワン・シュル・テール エスペランサ ヴァン・ド・フランス 2020年 750ml 税込3,025円

Un Coin sur Terre Esperanza

シャトー・オー・ブリオンで修行し、コスティエール・ド・ニームのグラン・ヴァンであるスキャマンドルの醸造長に抜擢され、2015年に自身のワイナリーを設立しました。栽培はオーガニックで、除梗100%。シラー種70%をステンレスタンクで、グルナッシュ種30%を500リットルの樽で天然酵母で発酵後、6ヶ月間熟成。酸化防止剤は原則使わず、必要な場合はビン詰め時にのみ極少量使用。スパイス感を伴ったブラックベリーに果実味がギューっと詰まったきれいなワインです。

赤ワイン ジューステンベルグ マイバーグ・ブロス サンソー 2020年 750ml 税込1,705円

ジューステンベルグ マイバーグ・ブロス サンソー

Joostenberg Myburgh Bros Cinsault

260年の歴史を持つ家族経営のワイナリー、ジューステンベルグが造るオーガニック赤ワイン。有機栽培の古木のサンソー種を野生酵母、亜硫酸無添加で発酵。わずか4~5日間の醸し期間を経て、オークの古樽で9ヶ月熟成させました。ピュアで優しい赤い果実の味わいが口いっぱいに広がるチャーミングなワインです。