白ワイン カザ・レウヴァス アート・テッラ クルティメンタ VR アレンテジャーノ 2020年 750ml 税込1,980円

Casa Relvas Art Terra Curtimenta Vinho Regional Alentejano

コストパフォーマンスの高いワインを造るだけでなく、環境を大切にする事も理念にもっており、環境保全型農法を実施する生産者。クルティメンタは天然酵母による発酵で、2週間のスキン・コンタクトにより複雑なアロマとタンニンを抽出して造られたオレンジワインになります。4ヶ月間の熟成にはフレンチオーク樽を使用。アンタン・ヴァス種50%、アリント種50%のブレンド。

赤ワイン タキザワ・ワイナリー 三笠 ピノ・ノワール 2020年 750ml 税込5,390円

Takizawa Winery Mikasa Pinot Noir

三笠・タキザワ・ワイナリーの自社畑産ピノ・ノワール種からの赤。天候の良かった20年は量、質、共に恵まれました。厳しい選別を行い、8樽分を除梗し、自然酵母を用いて約2週間発酵。1樽(約300本)だけは全房発酵を行い、8樽とブレンドししました。使用樽に移し、自然の乳酸発酵を経て10ヶ月熟成。亜硫酸塩45ppmを添加し、ノンフィルターで瓶詰め。現時点で赤系果実の風味に、酸味とタンニンがバランス良く、数年の熟成で更に表情が開き始めるでしょう。保管は冷暗所、発送はクール便指定です。

※10月入荷予定

白ワイン フィリップ・ブシャール シャブリ 2020年 750ml 税込1,980円

Philippe Bouchard Chablis

創設者のフィリップ・ブシャールが1950年にランスでシャンパンハウスを創業し、その後ブルゴーニュ地方に拡張しました。世界中で知られるシャブリ村産シャルドネ種からの白。この村特有のキンメリジャン土壌で栽培された葡萄は、リンゴの果実感をミネラル感と爽やかな酸味が引き締め、キレの良い味わいが楽しめます。

赤ワイン マルシャン・フレール ブルゴーニュ・コート・ドール ピノ・ノワール 2018年 750ml 税込3,300円

マルシャン・フレール ブルゴーニュ・コート・ドール ピノ・ノワール

Marchand Freres Bourgogne Cote d’Or Pinot Noir

マルシャン・フレールは1813年より7世代に渡りモレ・サン・ドニ村で続くドメーヌで、現在はドニ・マルシャン氏がドメーヌを運営し、各専門誌でドメーヌの評価は上昇の一途を辿っています。ブルゴーニュ規格の赤はモレ・サン・ドニ村とシャンボール・ミュジニ村で収穫された葡萄を使用しており、果実の風味豊かなワンランク上のピノ・ノワールが味わえます。

ロゼスパークリングワイン エチェヴェリア ペット・ナット ミャオ・ロゼ クリコ・ヴァレー 2020年 750ml 税込2,475円

エチェヴェリア ペット・ナット ミャオ・ロゼ クリコ・ヴァレー

Echeverría Pet Nat Wiao Rose Curico Valley

エチェヴェリアの新製品、ペット・ナット(ペティアン・ナチュレルの短縮形で、自然派の微発泡ワイン)が2種入荷しました。女性と猫のラベルの「ミャオ・ロゼ」はシャルドネ種主体の白に、約2%カベルネ・フラン種を加えて色と風味を付けました。野生酵母による発酵途中で瓶詰めすると、瓶内でも発酵が続き、自然な炭酸ガスが瓶内で発生して微発泡になります。発酵後の酵母やオリをそのまま残し、酸化防止剤のSO2無添加で、ミャオはもぎたての桃の風味が楽しめます。こちらも良く冷やしてお楽しみください。

白ワイン テヌータ・ロヴェリア ルガーナ ウィゲル 2020年 750ml 税込2,530円

テヌータ・ロヴェリア ルガーナ ウィゲル

Tenuta Roveglia Lugana Wighel

ワイナリーはヴェネト州との境界近くのポッツォレンゴ村にあり、地元ルガーナのリーダー格としてルガーナDOCの普及と向上に大きく貢献しています。高樹齢の葡萄を使用することで、地中深くの粘土と石灰質が混ざりあった土壌から豊かなミネラル分を取り入れることができ、味わいを豊かにしています。綺麗な酸と果実味、ミネラルが溶け合い、ふくよかさがありながら爽やかな味わいです 。トレッビアーノ・ディ・ルガーナ種100%。希望小売価格3,300円税込が特別価格で入荷しました。

白ワイン エチェヴェリア ロミ・オレンジ ソーヴィニヨン・ブラン クリコ・ヴァレー 2020年 750ml 税込2,475円

エチェヴェリア ロミ・オレンジ ソーヴィニヨン・ブラン クリコ・ヴァレー

Echeverría Romi Orange Sauvignon Blanc Curico Valley

クリコ地区で80ヘクタールの自社畑を所有する家族経営のワイナリー。自社畑で有機栽培のソーヴィニヨン・ブラン種を、果皮、種と共に一ヶ月半も漬け込み醗酵させたオレンジワイン。その後フレンチオーク樽で12ヶ月熟成させ、SO2無添加で瓶詰しました。キンモクセイの香りに、ふくよかな果実味と苦旨味が楽しめます。世界で最も権威のある「マスター・オブ・ワイン」を持つ、英ティム・アトキン氏が90点評価をしています。

赤ワイン エチェヴェリア ノ・エス・ピトゥコ カベルネ・フラン クリコ・ヴァレー 2020年 750ml 税込1,815円

エチェヴェリア ノ・エス・ピトゥコ カベルネ・フラン クリコ・ヴァレー

Echeverría No Es Pituko Cabernet Franc Curico Valley

クリコ地区で80ヘクタールの自社畑を所有する家族経営のワイナリー。No Es Pitukoとはスペイン語のスラングで、「カッコつけない」、「素のまま」の意。
この赤は有機栽培を実践する自社畑産カベルネ・フラン種100%を野生酵母とステンレスタンクで醸造し、SO2無添加で瓶詰。プラムの鮮やかな香りに、柔らかでピチピチした果実味が楽しめます。

白ワイン オサ・ワイナリー オー デラ・カーサ 2020年 750ml 税込2,750円

Osa Winery O della casa

やや辛口白ワイン。北海道余市産のデラウェア種のもつ親しみやすい香りと味わいに、旅路種のもつ和のハーブのニュアンスと酸味がアクセントとなり食が進みます。エチケットのdella casaとはイタリア語で「家のようにくつろいで」という意味で、家庭料理全般に合う懐の広さ、飲みつかれしない味わいを目指しました。

赤ワイン ル・レーヴ・ワイナリー 雅 (ミヤビ) 仁木 2020年 750ml 税込4,620円

ル・レーヴ・ワイナリー 雅 (ミヤビ) 仁木

Le Reve Winery Miyabi Niki

余市川の左岸に位置する仁木町旭台(朝日があたる土地)のル・レーヴ・ワイナリー。2015年に植樹し、2018年から10Rワイナリーで醸造していましたが、2020年から自社醸造をスタート。初の赤ワイン雅(ミヤビ)は、ドルンフェルダー種73%、メルロ種27%。収穫が先のドルン種を野生酵母と、セミ・マセラシオン・カルボニック法でゆっくりと発酵。後から収穫したメルロ種を除梗し、同じタンクで4週間発酵。プレスしたワインはタンクで更に発酵を続け、その後タンクと、一部を古樽で約半年熟成させました。味わいは黒系果実の風味に、ハーブやスパイス感が楽しめるようです。SO2は瓶詰め時に極微量の10ppmで、発送はクール便指定です。