白スパークリングワイン 千歳ワイナリー 北ワイン ケルナー スパークリング 2018年 750ml 税込3,685円

Chitose Winery Kita Wine Kerner Sparkling

余市町木村農園のケルナー種を瓶内二次発酵で造ったスパークリングワイン。瓶内熟成後にデゴルジュマン(澱引き)を行い、辛口に仕上げました。ほのかに香る洋梨やトースト香、すっきりとしたシトラス系の爽やかな味わいが特徴です。

白ワイン タキザワ・ワイナリー 三笠 ブラン 2021年 750ml 税込3,960円

Takizawa Winery Mikasa Blanc

三笠の自社畑からの白。品種はシャルドネ種68%、ソーヴィニヨン・ブラン種32%。収穫後房ごとプレスし自然酵母を用いて、木樽で醗酵、9ヶ月の熟成をさせました。完熟した白桃や白い花の香りに、芯の通った酸と、クリスピーなミネラル感が楽しめます。リリース時点でも楽しめますが、数年寝かせる事で旨味が増すようなワインです。低亜硫酸ワインですので保管は冷暗所でお願いいたします。

白ワイン フラヴィア アルファラ IGP テッレ・シチリアーネ 2021年 1000ml 税込3,740円

フラヴィア アルファラ IGP テッレ・シチリアーネ

Flavia Alfara IGP Terre Siciliane 1Liter

フラヴィアは、マルサラの地でジャコモとフラヴィアのラロ兄妹がこれまでの形式や枠にはまらない、フレッシュかつピュアで新しい時代の息吹を感じるナチュラルワインを造りたいと考え、2018年に始動したプロジェクトです。ビオロジックでの栽培、野生酵母での発酵、無清澄、無濾過など、畑においても醸造所においても可能な限り人為的介入を避けたワイン造りを行っています。手摘み収穫の葡萄を完全に除梗して低温で7日間マセラシオン。その後、圧搾してステンレスタンクで低温発酵。発酵は野生酵母で自発的に行い、醸造添加物は一切付け加えず、ノン・マロで、熟成後、無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。ボトリング後のワインのネガティブな反応を避けるために、瓶詰め時に限り必要最小限のSO2を添加。カタラット種100%。

白ワイン ドメーヌ・ヴィラ・ノリア アンフォラ ヴァン・オレンジ コトー・デ・ベシル 2021年 750ml 税込3,080円

Domaine Villa Noria Anfora Vin Orange coteaux de bessilles

セドリック・アルノー氏とファビアン・グロス氏が2010年から始めた新進気鋭のワインリーです。バラ、花梨、リンゴの香、口に含むとベリー系の華やかな風味が口中に広がり楽しませてくれます。フルーティーなタンニンが全体の味わいを引き締めています。3か月間の醸しとテラコッタのアンフォラで熟成させました。マスカット・プティ・グレイン種30%、ピノ・グリ種30%%、ソーヴィニヨン・グリ種20%、クレレット種10%、ピクプール・ド・ピネ種10%

赤ワイン グバール ジヴリ ルージュ 2019年 750ml 税込3,520円

グバール ジヴリ ルージュ

Goubard Givry Rouge

コート・シャロネーズ地区に17世紀から続く家族経営のドメーヌです。葡萄栽培はリュット・レゾネで、化学肥料、除草剤、殺虫剤は一切使用しません。アルコール発酵と醸しはコンクリートタンクで8日から10日間行います。熟成は全体の80%をステンレスタンク、20%を228Lのバリックで約12ヶ月行います。新鮮なイチゴを思わせるフレッシュなアロマに、口に含むと程よいボディと上品なタンニンが感じられ、余韻はとてもジューシーです。

白ワイン マーヴェリック・ワインズ ツインズ セミヨン バロッサ・ヴァレー 2018年 750ml 税込3,400円

Maverick Wines Twins Semillon Barossa Valley

マーヴェリックは2005年に設立されたワイナリーですが、葡萄畑事態は1987年からバロッサ・リッジ・ヴィンヤードとして素晴らしい葡萄が造り続けられていた歴史を持っています。白桃やレモンカードの香りで、甘い白桃やトロピカルフルーツのフレッシュな果実味。瑞々しく活き活きとした印象の美麗な白ワインです。

赤ワイン 洞爺テラス テラスワイン 赤 2019年 750ml 税込3,960円

洞爺テラス テラスワイン 赤

Toya Terrace Terrace wine Red

2012年に洞爺湖町の月浦に原野を取得した山崎さん。その後開墾し2017年初リリース。醸造は札幌の藤野ワイナリーさんに委託しています。山幸種などの山葡萄系76.1%にメルロ種、ピノ・ノワール種などのヨーロッパ品種を23.9%、合計10品種を手除梗後自然酵母で発酵させました。苺やプラムなどの果実香とミントや胡椒のニュアンス、活き活きとした酸が楽しめるワインです。

白ワイン ココファーム こころみ 雲の時間 2021年 750ml 税込3,900円

ココファーム こころみ 雲の時間

Coco Farm Cocoromi Kumo no Jikan

ココファームの「こころみ」シリーズは、新たなスタイルの実験的なワイン。「雲の時間」は余市の才川農園、藤沢農園、荒農園、舟窪農園のソーヴィニヨン・ブラン種75%、ゲヴュルツトラミナー種23%、ピノ・グリ種2%のブレンドワイン。醸造はプレス後、自然酵母と23度以下で3週間発酵した物と、1日果皮をスキンコンタクトして19度以下で野生酵母と1ヶ月発酵させた物をブレンドしました。味わいはゲヴュルツ種の華やかな香りとソーヴィニヨン種の柑橘系が合わさり、柔らかな果実味とシャープな酸味のハーモニーが楽しめます。

赤ワイン マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ルージュ 2019年 750ml 税込3,630円

マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ルージュ

Marc Kreydenweiss Pinot Boir Rouge

300年以上の歴史を持つアルザスを代表する造り手「マルク・クライデンヴァイス」。偉大なピノ・ノワールではなく、色々な区画の状態の良い葡萄を短いマセラシオンで発酵させた飲み心地最高のワイン。フレッシュでフルーティーで軽く、少しスパイシーな印象。毎日飲みたくなるような気軽さを目指したキュヴェ。酸化防止剤無添加。

白ワイン アリアンナ・オッキピンティ エッセピ・セッサントット ビアンコ IGT テッレ・シチリアーネ 2021年 750ml 税込3,850円

アリアンナ・オッキピンティ エッセピ・セッサントット ビアンコ

Arianna Occhipinti SP 68 Bianco IGT Terre Siciliane

シチリアを代表する生産者コスのオーナーの一人、ジュスト氏の姪っ子であるアリアンナ・オッキピンティは、ミラノの醸造学校卒業後、生まれ故郷であるヴィットーリア地区に2haの畑を購入し、04年よりワイン生産を始めました。畑では無施肥による有機栽培を実践し、防除対策としては年2回の硫黄散布のみを行っています。野生酵母で温度管理を行わず醗酵を行い、二酸化硫黄はボトリング時に若干添加するのみに止め、ノンフィルター、無清澄でボトリングされて造られています。白はズイビッボ種とアルバネッロ種のブレンド。

※画像は2020年ヴィンテージ

白ワイン ジャン・マルク・ブロカール シャブリ サント・クレール ヴィエイユ・ヴィーニュ 2020年 750ml 税込3,630円

ジャン・マルク・ブロカール シャブリ サント・クレール ヴィエイユ・ヴィーニュ

Jean Marc Brocard Chablis Sainte Claire Vieilles Vignes

フランス国内でシェアナンバーワンというジャン・マルク・ブロカール。気温の低さや湿気の多さから「シャブリではビオディナミは無理」と言われていましたが、大きな手間とリスクを抱えながらも信念を持ってビオディナミに取り組んでいる造り手です。サント・クレール(ジュラ紀キンメリジャン土壌)の中にある樹齢80年の区画でビオディナミが採用されている。ビオディナミによって以前より粒の小さい凝縮した葡萄になった。古樹は地下30mまで根を深く伸ばしているので色々な層のミネラル分を吸い上げる。発酵はステンレスタンクで野生酵母のみ。培養酵母は一切使用しない。ステンレスタンクで9ヶ月熟成。シャルドネ種100%

赤ワイン フレデリック・マニャン ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2019年 750ml 税込3,300円

フレデリック・マニャン ブルゴーニュ ピノ・ノワール

Frederic Magnien Bourgogne Pinot Noir

ミッシェル・マニャンのネゴシアン部門として設立されたフレデリック・マニャンですが、畑の所有者と年間契約を結び、剪定から収穫まで自らの手で行っています。モレ・サン・ドニ村を中心としたコート・ド・ニュイの標高240~350m にある15区画からなる畑で総作付面積は4.0ha。年によってフィサン、ジュヴレ等のデクラッセした葡萄も使われるので毎年品質が高い。区画の大部分は粘土石灰質。 収量は50hl/ha。熟成は古バリックで10ヶ月だが、一部アンフォラも使用している。 ピノ・ノワール種100%

完売いたしました。

白ワイン マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ブラン 2018年 750ml 税込3,190円

マルク・クライデンヴァイス ピノ・ボワール ブラン

Marc Kreydenweiss Pinot Boir Blanc

300年以上の歴史を持つアルザスを代表する造り手「マルク・クライデンヴァイス」。アルザスの全ての土壌に育つ色々な品種をアッサンブラージュしている。ゲヴュルツトラミネルは少しマセラシオン。アルザスらしい味わいで毎日飲みたくなるようなフレッシュなワインを目指した。ピノ・ブラン種とオーセロワ種60%、シルヴァネール種20%、リースリング種10%、ゲヴュルツトラミネル種5%。

赤ワイン デリンクエンテ ヘル ライト・レッド リヴァーランド 2021年 750ml 税込3,520円

デリンクエンテ ヘル ライト・レッド リヴァーランド

Delinquente Hell Light Red Rivarland

自ら”Delinquente = 不良少年”を名乗るオーナーワインメーカー、グレッグ・グリゴリオによって2013年設立されたデリンクエンテ。リヴァーランドの地に適応した南イタリア系品種を使いモダンで飲み口の良いナチュラルワインを世に送り出し世界中を席捲しています。このヘル(地獄)と名付けられた新シリーズは氏が造る上級品です。赤、白、ロゼ、オレンジ全ての色がブレンドされた実験的でドリンカビリティー溢れる異色の赤です。トウリガ・ナシオナル種は赤、ネグロ・アマーロ種はロゼ、ヴェルメンティーノ種は白、マルヴァジーア種はオレンジと4種を別々に醸造し最終段階でブレンド。

白ワイン デリンクエンテ ヘル アリント リヴァーランド 2021年 750ml 税込3,520円

デリンクエンテ ヘル アリント リヴァーランド

Delinquente Hell Arinto Rivarland

自ら”Delinquente = 不良少年”を名乗るオーナーワインメーカー、グレッグ・グリゴリオによって2013年設立されたデリンクエンテ。リヴァーランドの地に適応した南イタリア系品種を使いモダンで飲み口の良いナチュラルワインを世に送り出し世界中を席捲しています。このヘル(地獄)と名付けられた新シリーズは氏が造る上級品です。ポルトガル原産のアリント種から造るオレンジワインです。小粒な葡萄で複雑な果実味と高い酸が特徴的。手摘みされた葡萄は除梗され、自然酵母による発酵と8日間のスキンコンタクト。その後古フレンチ・オークの樽で9ヵ月の熟成。アリント種100%

完売いたしました。

白ワイン デリンクエンテ ヘル マルヴァジーア リヴァーランド 2021年 750ml 税込3,520円

デリンクエンテ ヘル マルヴァジーア リヴァーランド

Delinquente Hell Malvasia Rivarland

自ら”Delinquente = 不良少年”を名乗るオーナーワインメーカー、グレッグ・グリゴリオによって2013年設立されたデリンクエンテ。リヴァーランドの地に適応した南イタリア系品種を使いモダンで飲み口の良いナチュラルワインを世に送り出し世界中を席捲しています。このヘル(地獄)と名付けられた新シリーズは氏が造る上級品です。温暖なリヴァーランドであっても適度な酸味を保ちながら華やかなアロマと新鮮な果実味があるマルヴァジーア種から造られたオレンジワインです。手摘みされた葡萄を自然発酵、8日間のスキンコンタクトその後、古フレンチ・オーク樽にて9ヵ月の熟成。マルヴァジーア・ビアンカ種100%

完売いたしました。

赤ワイン スラ・ヴィンヤーズ ラサ シラーズ 2020年 750ml 税込3,740円

スラ・ヴィンヤーズ ラサ シラーズ

Sula Vineyards Rasa Shiraz

ミシュランの星付きレストランでも扱われ、世界が品質の高さを認めたインドのワイナリー。恵まれた区画のシラーズ種を100%バリック(新樽比率25%、アメリカン82%とフレンチ18%)で熟成させた優良年しか造らないプレミアム・ワイン。「ラサ」はヒンディ語で「ネクター(神酒)のエッセンス」を意味します。

赤ワイン 山﨑ワイナリー ピノ・ノワール 緑 2020年 750ml 税込3,355円

山﨑ワイナリー ピノ・ノワール 緑

Yamazaki Winery Pinot Noir Green

2002年からスタートした北海道を代表する個人生産者。12haある自社畑の葡萄のみを使用しています。フランス・ブルゴーニュ地方の代表的な黒葡萄品種で、栽培される土地の個性を表現する品種といわれています。タンク醗酵、樽で10ヶ月熟成したワインは、深みのある果実や熟したイチゴ、針葉樹林を思わせる深く冷涼な香りに、フレッシュな果実味と伸びやかなミネラルが楽しめます。北国の農村が思い浮かぶピノ・ノワールです。

完売いたしました。

白ワイン 山﨑ワイナリー ピノ・グリ 2021年 750ml 税込3,355円

山﨑ワイナリー ピノ・グリ

Yamazaki Winery Pinot Gris

2002年からスタートした北海道を代表する個人生産者。12haある自社畑の葡萄のみを使用しています。ピノ・グリ種を一部野生酵母、一部樽熟成させたワインは、熟したトロピカルフルーツやマンゴーの香り。南国フルーツを感じさせる重厚な果実味。完熟した葡萄の力強さを感じられるピノ・グリ。

赤ワイン Ch ド・カルル フロンサック 2019年 750ml 税込3,190円

Ch ド・カルル フロンサック

Chateau de Carles Fronsac

シャトー・ド・カルルは、13世紀に建てられたフロンサック地区で最も歴史のあるシャトーの一つで、醸造はラフルールやガザンも手掛けるクリスチャン・ベイリー氏が行っています。2019年はメルロ種の出来が良く、パーカー・ポイント89~91点の好評価。

メルロ種70%、カベルネ・ ソーヴィニヨン種25%、マルベック種5%

完売いたしました。