白スパークリングワイン スマロッカ カヴァ ブリュット・レセルバ 2017年 1500ml 税込3,850円

Sumarroca Cava Brut Reserva Magnum

スマロッカ家は、1993年よりペネデス地方でワイン造りを始めました。買い葡萄は使わず、すべて自社畑の葡萄を使用。熟成は一般的なカヴァより長く、高品質なスパークリングワイン。きめ細やかな泡が特徴の上品でエレガントな味わいのカヴァ。パレリャーダ種42%、マカベオ種27%、チャレロ種24%、シャルドネ種7%

※画像は2013年ヴィンテージ

白スパークリングワイン ワイナリー森臥(シンガ) Dear (ディア) 名寄 2021年 750ml 税込3,850円

ワイナリー森臥(シンガ) Dear (ディア) 名寄

Winery Shinga Dear Nayoro

冬はマイナス30度になる北海道・名寄(ナヨロ)市で、葡萄を栽培し、ワインを造っているワイナリー森臥(シンガ)。「ディア」は自社畑のバッカス種からの微発泡タイプ。ゆっくりと発酵させ、収穫時に冷凍保存していたバッカスの果汁を加えて、瓶詰めして瓶内二次発酵を行いました。SO2無添加でクール便指定。オリ引きも無しで、抜栓前は瓶を数日間立ててオリを沈め、よく冷やし、吹きやすいので慎重に。バッカス種のふくよかな果実味に柑橘系の酸味が調和しているようです。

赤スパークリングワイン ワイナリー森臥(シンガ) Aria (アリア) 名寄 2021年 750ml 税込3,850円

Winery Shinga Aria Nayoro

冬はマイナス30度になる北海道・名寄(ナヨロ)市で、葡萄を栽培し、ワインを造っているワイナリー森臥(シンガ)。「アリア」は自社畑の小公子(ショウコウシ)種主体の微発泡・赤。発酵に2ヵ月かかり、収穫時に冷凍保存していた果汁を加えて、瓶詰めし瓶内二次発酵を行いました。SO2無添加でクール便指定。オリ引きも無しで、抜栓前は瓶を数日間立ててオリを沈め、よく冷やし、吹きやすいので慎重に。山葡萄系小公子種からの野性味あふれる果実味が楽しめることでしょう。

白ワイン ジアポーザ シャルドネ ソノマ・コースト 2019年 750ml 税込3,100円

ジアポーザ シャルドネ ソノマ・コースト

Giapoza Chardonnay Sonoma Coast

年間約10万ケースを生産するマイケル・ポーザン氏が作るワイン。ジアポーザのシャルドネはソノマ産の葡萄を100%も使用。クリスプな酸とトーストしたアーモンドやキャラメルの芳ばしい香りを持ち、抜群のバランスに仕上がっています。厚みのある果実味と樽香を引き立てるフレッシュな酸味のバランスが抜群です。

シャルドネ種100%

赤ワイン ジアポーザ カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア 2019年 750ml 税込3,100円

ジアポーザ カベルネ・ソーヴィニヨン カリフォルニア

Giapoza Cabernet Sauvignon California

年間約10万ケースを生産するマイケル・ポーザン氏が作るワイン。ジアポーザのカベルネ・ソーヴィニヨンはナパ産の葡萄を40%も使用した深みのある味わいです。柔らかなタンニンと力強いフィニッシュをもつハイパフォーマンス・ワイン。たっぷりとしたタンニンが豊かな樽香と融合され、美しいフィニッシュまで続きます。

カベルネ・ソーヴィニヨン種88%、メルロ種12%

赤ワイン Ch フィリップ・ル・アルディ メルキュレ キュヴェ・1395 ルージュ 2019年 750ml 税込3,740円

Ch フィリップ・ル・アルディ メルキュレ キュヴェ・1395 ルージュ

Chateau Philippe le Hardi Mercurey Cuvee 1395 Rouge

サントネ村のシャトー・ド・サントネは”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”の認証を受けた有機栽培を実践、最新の醸造設備を用い良質なワインを造っています。このChサントネが2019年から生産者名を、「Chフィリップ・ルアルディ」に変更しました。この赤はメルキュレ村に所有する数ヵ所の区画のピノ・ノワール種をブレンドした、ふくよかで風味豊かな赤。ちなみに、1395年はブルゴーニュ公国の初代公王フィリップ・ルアルディが、ブルゴーニュの畑からガメ種を抜いて、ピノ・ノワール種に植え替えるようお告げを出した年です。

赤ワイン Ch フィリップ・ル・アルディ ブルゴーニュ・コート・ドール ルージュ プレソニエ 2019年 750ml 税込3,520円

Ch フィリップ・ル・アルディ ブルゴーニュ・コート・ドール ルージュ プレソニエ

Chateau Philippe le Hardi Bourgogne Cote D’or Rouge Pressonnier

サントネ村のシャトー・ド・サントネは”カリテ・フランス”と”テラ・ヴィティス”の認証を受けた有機栽培を実践、最新の醸造設備を用い良質なワインを造っています。このChサントネが2019年から生産者名を、「Chフィリップ・ルアルディ」に変更しました。この赤はジュヴレ・シャンベルタン村でも県道974号線に接するプレソニエ畑産。畑の西側約1/3はジュヴレ村を名乗れますが、東側2/3は村名を名乗れずに、このようにブルゴーニュ規格になってしまいます。現在ジュヴレ村の赤の価格は、このワインの3倍はしますので、この価格ならば賭けてみる価値は十分にあるでしょう。

北海道ワイン 北島ヴィンヤード No7 ケルナー 2019年 750ml 税込3,300円

北島ヴィンヤード No7 ケルナー

北海道ワイン(株)さんの契約農家の中でも秀逸な葡萄を栽培されている北島農園さん。その中でも南向きの斜面で特に良い区画である7番畑に限定し醸造家河西由喜氏が丹精込めて造ったワインです。ロンドン国際ワインコンクール金賞受賞作品。ケルナー種100%

白ワイン ライナー・ヴェス ゲミシュター・サッツ 2020年 750ml 税込3,245円

ライナー・ヴェス ゲミシュター・サッツ

Rainer Wess Gemischter Satz

ライナー・ヴェスは、ボルドーのシャトー・シュヴァル・ブランやカリフォルニアの「ロバート・モンダヴィ」などで修業した後に帰国し、高名な「ドメーヌ・ヴァッハウ」の醸造長として世界的な名声を築きました。そして2003年、満を持して自身のワイナリーを設立しました。 氏のワインはレストランでの評価が高くあのデンマークの「ノーマ」でもオンリストされているほどです。このゲミシュター・サッツはビロードの口当たりと滑らかな喉越しに、しっかりとしたミネラル感。余韻が長く続きお食事を引き立てます。クレムスタール産のグリューナー・ヴェルトリーナー種、フリュアーローター・ヴェルトリーナー種、ゲルバー・ムスカテラー種、ノイブルガー種、リヴァーナー種、ソーヴィニヨン・ブラン種、シャルドネ種の混植・混醸。

白ワイン モロー・ノーデ シャブリ 2019年 750ml 税込3,795円

モロー・ノーデ シャブリ

Moreau Naudet Chablis

2016年に当時の当主ステファン・モローが急逝し、妻のヴィルジニがドメーヌを引き継ぎました。直後にはドメーヌの今後を危ぶむ声もありましたが、欧米での評価は揺るぐことはなく、ギド・デ・メイユール・ヴァン・ド・フランスの2019年版で「ドメーヌの弛まぬ努力は昇格に値する」として、二ッ星への昇格を決めています。はっきりとしたミネラルの中軸がバランスを取り、衝撃的に深みのある純粋な果実味と自然な質感、複雑さ、凝縮感を兼ね備えた見事なまでの独特な個性を備えています。発酵は温度管理機能付きのタンクで行われ、3ヶ月近くかけてゆっくりと発酵させ、ステンレスタンクにてシュール・リーの状態で18ヶ月熟成。

赤ワイン Ch ジャック・ブラン サン・テミリオン・グラン・クリュ 2018年 750ml 税込3,190円

Ch ジャック・ブラン サン・テミリオン・グラン・クリュ

Chateau Jacques Blanc Saint Emilion Grand Cru

1989年からビオディナミ栽培を実践するサン・テミリオン地区のシャトー。メルロ種85%、カベルネ・フラン種15%のワインを、7割木樽3割タンクで12ヶ月熟成させています。天候に恵まれた2018年産ですから、肉付き豊かな果実味と木樽の風味が期待されます。米ジェームス・サックリング氏が91~92点評価のサン・テミリオンとしては、見逃せない価格でしょう。

赤ワイン ロドリゴ・メンデス シエス ティント  リアス・バイシャス 2020年 750ml 税込3,520円

ロドリゴ・メンデス シエス ティント  リアス・バイシャス

Rodrigo Mendez Cies Tinto Rias Baixas

スペイン・ワイン界の奇才、ラウル・ぺレス氏に最も影響を与えた醸造家、ロドリゴ・メンデス氏。彼が造るリアス・バイシャス地方では珍しい赤ワインです。木苺やイチゴの香りが華やかで花、スパイス等、複雑な香り。味わいは海を思わせるニュアンス、新鮮で上質、エレガント、複雑でミネラリー。シルクを思わせる滑らかさの中に力強さを合わせ持つ逸品です。鴨肉、レアビーフのカルパッチョ、骨付き鶏等に合わせてはいかがでしょうか。カイーニョ種70%,エスパディロ種15%,ローレイロ種15%

白ワイン ロドリゴ・メンデス シエス リアス・バイシャス 2020年 750ml 税込3,520円

ロドリゴ・メンデス シエス リアス・バイシャス

Rodrigo Mendez Cies Rias Baixas

ラウル・ぺレス氏に最も影響を与えた醸造家、ロドリゴ・メンデス氏の完璧なアルバリーニョ、ワイン。シエスとは小さく美しい島の名前。薄いレモン色、華やかなトロピカル系アロマと一口目から飲む人を圧倒するほどのパワー。喉元を過ぎて更に力強く、奥行きをどんどん広げていきます。海のワインとしても知られるリアス・バイシャスのアルバリーニョですが、このワインは海のミネラルを超えていると感じさせてくれる程、凝縮の上に凝縮を重ねたような塩味がお食事を引き立てます。アルバリーニョ種100% パーカー95点

白スパークリングワイン キャメルファーム レジェント スパークリング 2020年 750ml 税込3,300円

キャメルファーム レジェント スパークリング

Camel Farm Regent Sparkling

余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、伊のコンサルタントであるリカルド・コタレッラ氏と共に、余市の自社畑のみで造ったワイン。美しく輝く透明感のある淡い黄色。白桃やストロベリー、ミカンのような香りに、ジャスミンティーやイーストを想わせる柔らかく甘い香りが続く。味わいは白桃やストロベリー、柑橘系果実のフレッシュな酸味と繊細なミネラル感。しっかりとしたボディがあり、長い余韻を楽しめる辛口スパークリングワインです。レジェント種100%

赤ワイン エルヴェ・シャルロパン フィサン 2020年 750ml 税込3,410円

エルヴェ・シャルロパン フィサン

Herve Charlopin Fixin

マルサネ村を本拠地とし1998年から自社元詰めを始め、フランス国内では既に人気のマルサネ所在の生産者。栽培はリュット・レゾネ(減農薬栽培)を実践しています。タンニンも感じますが、酸が見事に調和しておりバランスの良さを感じさせるワインです。

醗酵:ステンレス・タンクにて主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵   熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(228L、新樽比率 30%)

赤ワイン エルヴェ・シャルロパン マルサネ クロ・デュ・ロワ 2020年 750ml 税込3,300円

エルヴェ・シャルロパン マルサネ クロ・デュ・ロワ

Herve Charlopin Marsannay Clos du Roy

マルサネ村を本拠地とし1998年から自社元詰めを始め、フランス国内では既に人気のマルサネ所在の生産者。栽培はリュット・レゾネ(減農薬栽培)を実践しています。香りは黒果実の繊細で複雑な中に花のような香りが感じられます。アタックはふくよかで滑らかですが、ストラクチャー、タンニン、ミネラルが豊かでバランスが良く、村名でこの価格は非常にお買い得感があります。

醗酵:ステンレス・タンクにて主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵   熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(228L、新樽比率 30%)

赤ワイン エルヴェ・シャルロパン マルサネ レ・ロンジュロワ 2020年 750ml 税込3,300円

エルヴェ・シャルロパン マルサネ レ・ロンジュロワ

Herve Charlopin Marsannay Les Longeroies

マルサネ村を本拠地とし1998年から自社元詰めを始め、フランス国内では既に人気のマルサネ所在の生産者。栽培はリュット・レゾネ(減農薬栽培)を実践しています。レ・ロンジュロワ畑は、マルサネ村の北に位置する大きな区画で1級畑昇格の筆頭候補と目されています。果実味は柔らかく、タンニンが滑らかでエレガントな造りをしています。

醗酵:ステンレス・タンクにて主醗酵後、オーク樽にてマロラクティック醗酵   熟成:オーク樽熟成 12ヶ月(228L、新樽比率 30%)

白ワイン マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン 2020年 750ml 税込4,125円

マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン

Marcel Deiss Alsace Complantation

アルザスワインの革命児である3星生産者。ルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑より。アルザス13品種の混植・混醸(リースリング、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ピノ・オークセロワ、ピノ・ブーロ、ゲヴュルツトラミネール、トラミネール、ミュスカ、ミュスカ・ア・プティ・グラン、シルヴァネール、シャスラ、ローズ・ダルザス)。粘土石灰質土壌。収量45hl/ha。平均樹齢30年。3000リットルをメインとするフードルで発酵後、12ヶ月間シュール・リー熟成。 

白ワイン ソモス ナランヒート マクラーレン・ヴェイル 2021年 750ml 税込3,135円

ソモス ナランヒート マクラーレン・ヴェイル

Somos Naranjito McLaren Vale

スペイン語で私達を意味する言葉「ソモス」はオーストラリア人のベン・コールドウェル氏とメキシコ人のマウリシオ・ルイス・カントゥー氏の若き二人が自分たちの理想のワインを追い求め出来たワイナリーです。このナランヒートはビオディナミの畑からのヴェルデーリョで造るオレンジ・ワイン。 収穫は2回に分けて行われ、前半は30日間スキンコンタクトさせた後古樽へプレス。後半 の50%はステンレスのまま180日間のスキンコンタクト(どちらも除梗、野生酵母による醗酵)。醗酵後に少量の酸化防止剤を添加し、ボトリング時には無添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。カリンや芳醇な紅茶、それにジンジャーや焼き上げた洋ナシのような複雑かつ魅惑的な香り。

赤ワイン Ch カルカニュー メドック 2010年 750ml 税込3,190円

Ch カルカニュー メドック

Chateau Carcanieux Medoc

シャトー・グリュオ・ラローズ等を所有するメルロー家が、メドック地区に持つ別シャトー。40ヘクタールの畑は砂利が多く、2010年産はカベルネ・ソーヴィニヨン種45%、メルロ種40%、カベルネ・フラン種10%、プティ・ヴェルド種5%のブレンドで、木樽熟成は16~18ヵ月。素晴らしい天候だった2010年産をパーカー氏は90点評価しています。熟成を経て、果実味とタンニンを包み込む木樽の風味が調和して来た頃でしょう。