白ワイン トリンケーロ ア・ユート ビアンコ ヴィノ・ダ・ターヴォラ 2020年 750ml 税込4,620円

Trinchero A-iuto! Bianco Vino da Tavola

トリンケーロ家は、1925年よりアスティ県のアリアーノ・テルメ村で葡萄栽培およびワイン生産を始め、1952年にこの県で最も早く葡萄栽培農家が自家ビン詰めを行うための登記をした造り手になります。ア・ユートは、白葡萄を赤ワイン同様に醸し醗酵を行い、果皮からも成分を抽出する昔ながらの醸造方法で造られた白ワイン(色はオレンジ)です。シャルドネ種、マルヴァジーア種、アルネイス種のブレンド。

白ワイン パトリック・ピウズ シャブリ テロワール・ド・クルギス 2019年 750ml 税込4,510円

パトリック・ピウズ シャブリ テロワール・ド・クルギス

Patrick Piuze Chablis Terroirs de Courgis

1973年生まれカナダ・ケベック出身のパトリック・ピウズ氏。ブルゴーニュでオリヴィエ・ルフレーヴ、ヴェルジェ、J.M.ブロカール、と名だたる蔵元で醸造を任され、08年に独立した注目の生産者。こちらはシャブリ地区、クルギス村の葡萄をタンクで発酵、熟成(6ヶ月)させました。酸の切れの良さと凝縮感が楽しめるワンランク上の味わいです。

赤ワイン Ch マルテ レゼルヴ・ド・ファミーユ サント・フォア・ボルドー 2017年 750ml 税込4,730円

Ch マルテ レゼルヴ・ド・ファミーユ サント・フォア・ボルドー

Chateau Martet Reserve de Famille Sainte Foy Bordeaux

シャトー・マルテは、サン・テミリオンから約25kmにあるサント・フォア・ラ・グランド村の程近くのドルドーニュ河を見下ろす高台にあります。約25ヘクタールの一続きの畑で葡萄が栽培され、テルトル・ロートブッフやロック・ド・カンプを運営するルイ・ミジャヴィルを筆頭に、サン・テミリオン村の格付けシャトーと同様に細心の注意を払ってワイン造りが行われています。レゼルヴ・ド・ファミーユは、100%フレンチオークの新樽で18ヶ月以上熟成させた贅沢な造りをしています。メルロ種100%。

赤ワイン ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン マルゴー 2019年 750ml 税込4,400円

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン マルゴー

Le Relais de Durfort Vivens Margaux

メドック2級格付のデュルフォール・ヴィヴァンのセカンドワイン。畑ではビオディナミとビオロジックによる栽培を行っています。エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられます。4割をイタリア製のアンフォラ(320L/750L)にて、6割をフレンチオーク樽にて(新樽比率33%、225L)16ヶ月熟成。カベルネ・ソーヴィニヨン種88%、メルロ種10%、カベルネ・フラン2種。

赤ワイン ルイ・ジャド サヴィニ・レ・ボーヌ ルージュ 2015年 750ml 税込4,620円

Louis Jadot Savigny Les Beaune Rouge

ルイ・ジャド社は1859年創業、現在210ヘクタールを越える自社畑を所有する大ドメーヌです。お買い得感のあるサヴィニー・レ・ボーヌ村でバックヴィンテージ、しかも2015年。ブラックチェリー、カシス、ラスベリーを思わせる豊かな果実の香りがエレガントに香ります。構成のしっかりした、しなやかな赤ワインです。

赤ワイン ペトローロ トリオーネ ヴァル・ダルノ・ディ・ソプラ 2015年 750ml 税込4,290円

ペトローロ トリオーネ ヴァル・ダルノ・ディ・ソプラ

Petrolo Torrione Val d’Arno di Sopra

メルロ種100%で造られた「ガラトローナ」がトスカーナのペトリュスと称賛され、トスカーナの新時代の旗手として注目されるワイナリー。トリオーネはペトローロが最も力を注ぐワインで、カシスの香りにコーヒーやヴァニラ、葉巻のような甘く香ばしい香りがあり、滑らかで豊かなタンニンと凝縮感のある果実味が特長です。サンジョヴェーゼ種80%、メルロ種15%、カベルネ・ソーヴィニヨン種5%のブレンド。

白ワイン エマニュエル・ルジェ ブルゴーニュ アリゴテ 2019年 750ml 税込4,950円

エマニュエル・ルジェ ブルゴーニュ アリゴテ

Emmanuel Rouget Bourgogne Aligote

エマニュエル・ルジェは「ブルゴーニュの神」と言われる故アンリ・ジャイエ氏の甥で、直接指導を受けた後継者の一人。厳格なリュット・レゾネで栽培をし、赤は100%除梗、白は除梗をせずに野生酵母のみで発酵を行います。ヴォーヌ・ロマネ村とジイィ・レ・シトー村の2区画の葡萄を使用。平均樹齢30年。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間熟成。滑らかな口当たりで、アリゴテ種特有のキレのある酸が良く表現された逸品です。

完売いたしました。

白ワイン マス・ダルゾン カブレッタ フォジェール 2020年 750ml 税込4,400円

Mas d’Alezon Cabretta Faugeres

マス・ダルゾンは、ドメーヌ・ド・クロヴァロンを創設したカトリーヌ・ロックがフォジェールで手掛けるヴァン・ナチュールです。標高300~470mの冷涼な畑ではビオディナミを実践しています。ルーサンヌ種60%、クレレット・デュ・ラングドック種25%、グルナッシュ・ブラン種とグルナッシュ・グリ種15%のブレンド。収穫した葡萄は畑と醸造所で各1回ずつ選果し、除梗をしてスキンコンタクトを行ってから破砕してフリーランジューズのみを発酵層に移して発酵を行います。酵素や培養酵母、酒石酸、濃縮物、矯正剤、安定剤などの醸造添加物は一切付け加えずに醸造。クレレットは卵形のコンクリートの発酵槽で、その他の品種はオーストリアのストッキンジャー製の大樽で一緒に発酵。発酵は16~20度の低温で行い、発酵期間は3~4週間。マロラクティック発酵は完全に実施し、熟成中はバトナージュも澱引きを行わず、熟成後、無清澄で瓶詰めされます。

赤ワイン ローラン・ブルトゥロー ブルゴーニュ ルージュ ラ・ピエ・ド・ムードン 2020年 750ml 税込4,070円

ローラン・ブルトゥロー ブルゴーニュ ルージュ ラ・ピエ・ド・ムードン

Laurent Bourtourault Bourgogne Rouge La Pie Meudon

2015年に教師からヴィニュロンに転身し、ヴァン・ナチュールを造る異色の生産者。ドメーヌはコート・シャロネーズ南端とマコネー北端の境界に位置するキュル・レ・ロッシュ村にあり、畑の面積は2.67ヘクタールで、ピノ・ノワール種、シャルドネ種、アリゴテ種、極僅かのピノ・ブラン種とピノ・ブーロ種を栽培しています。ラ・ピ・ムードンは泥岩が混じった石灰質土壌の区画で、50%はピノ・ファン(小粒のピノ)が植えれらています。収穫後、ステンレスタンクで野生酵母のみで自発的に発酵。全房の比率はヴィンテージに応じて、20%~100%。マセレーションは約2週間で、1日2~3回のピジャージュと、マセレーションの最後に1日2回のピジャージュを施します。圧搾後バリック(新樽は用いない)に移し、マロ発酵と熟成。熟成期間は10~12ヶ月で、無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。SO2は、ボトリングのネガティヴな反応を避けるために、圧搾の際、あるいはマロ発酵が終わった後に必要最低限のみ添加。総生産量2,400本。

白ワイン ローラン・ブルトゥロー ブルゴーニュ ブラン スール・ラ・ロッシュ 2020年 750ml 税込4,400円

ローラン・ブルトゥロー ブルゴーニュ ブラン スール・ラ・ロッシュ

Laurent Bourtourault Bourgogne Blanc Sous la Roche

2015年に教師からヴィニュロンに転身し、ヴァン・ナチュールを造る異色の生産者。ドメーヌはコート・シャロネーズ南端とマコネー北端の境界に位置するキュル・レ・ロッシュ村にあり、畑の面積は2.67ヘクタールで、ピノ・ノワール種、シャルドネ種、アリゴテ種、極僅かのピノ・ブラン種とピノ・ブーロ種を栽培しています。シャルドネ種90%、ピノ・ブラン種5%、ピノ・ブーロ種5%の3品種が混植されたスール・ラ・ロッシュ区画の葡萄から造られる白。収穫後、全房でゆっくりと時間をかけてダイレクトプレス。デブルバージュ(前清澄)を入念に2度行って繊細な澱を厳選してから、3品種を一緒にバリック(新樽は用いない)で野生酵母のみで自発的に発酵。その後、引き続きバリックでマロ発酵と熟成。熟成期間は10~12ヶ月。ごく軽く清澄のみ行ってノンフィルターで瓶詰め。SO2は、ボトリングのネガティヴな反応を避けるために、圧搾の際、あるいはマロ発酵が終わった後に必要最低限のみ添加。総生産量1,200本。

白ワイン マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン 2020年 750ml 税込4,125円

マルセル・ダイス アルザス コンプランタシオン

Marcel Deiss Alsace Complantation

アルザスワインの革命児である3星生産者。ルグハイム、ベンウィール、ベブランハイム、リボーヴィレの各村の計5haの畑より。アルザス13品種の混植・混醸(リースリング、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、ピノ・ブラン、ピノ・オークセロワ、ピノ・ブーロ、ゲヴュルツトラミネール、トラミネール、ミュスカ、ミュスカ・ア・プティ・グラン、シルヴァネール、シャスラ、ローズ・ダルザス)。粘土石灰質土壌。収量45hl/ha。平均樹齢30年。3000リットルをメインとするフードルで発酵後、12ヶ月間シュール・リー熟成。 

赤ワイン ロゴノーヴォ ロゴノーヴォ IGT トスカーナ 2015年 750ml 税込4,180円

ロゴノーヴォ ロゴノーヴォ IGT トスカーナ

Logonovo Logonovo IGT Toscana

オーナーの伊マルコ・ケラー氏は、仏ボルドー愛好家が高じてルーチェの南隣の土地をルーチェから購入し、2008年にロゴノーヴォ・ワイナリーを始めました。しかしその畑のポテンシャルに気付いたフレスコバルディ家が、ロゴノーヴォを再び買い戻した為に2015年が最後の収穫となり、現在ここの葡萄はルーチェ等にブレンドされている事でしょう。品種はサンジョベーゼ種60%、メルロ種25%、プティ・ヴェルド種7%、サグランティーノ種5%、シラー種3%。新樽3割で18ヶ月間熟成後に瓶詰、更に瓶熟成を経て各5品種が調和を始めた頃です。素晴らしい天候に恵まれた2015年産で、ロゴノーヴォ最後のワインをお見逃しなく!

赤ワイン ハンターズ・リッジ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー 2016年 750ml 税込4,510円

ハンターズ・リッジ カベルネ・ソーヴィニヨン ナパ・ヴァレー

Hunters Ridge Cabernet Sauvignon Napa Valley

人気のナパ・ヴァレー産カベルネ・ソーヴィニヨン種で、少し熟成した赤がコロナ禍による特別価格で入荷しました。葡萄はナパ・ヴァレーの中でも比較的涼しいオーク・ノール地区産。豊かな黒系果実の風味に、さわやかな赤系果実の風味が混じります。通常9,020円税込のプレミアム品が、半値以下の価格は見逃せません。

白ワイン マルセル・ダイス アルザス ツェレンベルグ 2017年 750ml 税込4,840円

マルセル・ダイス アルザス ツェレンベルグ

Marcel Deiss Alsace Zellenberg

アルザスに変革をもたらしているマルセル・ダイスのジャン・ミッシェル・ダイス氏。葡萄品種より村や畑の持っている個性を表現しようと取り組んでいます。ツェレンベルグとは村の名前。その村に植えられているリースリング、ピノ・オーセロワ、その他ピノ系品種の混植昆醸(同じ畑に色々な葡萄の木を混ぜて植え、醸造も別々ではなく混ぜて醗酵させること)で仕上げています。このワインは一点の曇りも無く、とにかく美しい味わい。柔らかく優しい酸味と果実味が溶け合い花梨、杏、金柑、梨、桃、等々色々な果物の風味が口中に広がり長くとどまります。ダイス氏はこの村のワインを「張り、軽やかさ、光」と表現しています。

スモーキースコット 700ml 46% 税込4,510円

スモーキースコット

Smokyscot

ラベルに表記はありませんが、アイラ島最大の生産量を誇り、世界的に熱狂的ファンがいるカリラ蒸溜所で造られるシングルモルト。その名の通りスモーキーなヘビリーピーテッドモルト原酒をバーボンバレルで5年以上熟成させました。パワフルなフレーバーを最大限に生かすため、ノンチルフィルター、度数46度でボトリングしています。タール、焚火の煙、潮のアロマに、モルトの香ばしさとグリルしたパイナップル、そしてほのかな花やメンソールのニュアンス。アイラモルトの活き活きとしたスモーキーさとモルトの甘味がしっかりと感じられる1本。

白ワイン ルイ・モーラー ルトゥー・オー・スルス アルザス 2020年 750ml 税込4,400円

ルイ・モーラー ルトゥー・オー・スルス アルザス

Louis Maurer Retour aux Sources Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。ピノ・グリ種を果皮ごとリースリング種の果汁に漬け込み、約12日間のマセレーション後、圧搾して、フードル・アルザスシエンヌでSO2も添加せずに野生酵母のみで自然発酵。発酵終了後、シュール・リーの状態で翌年の初夏まで熟成し、無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。SO2無添加。ピノ・グリ種50%、リースリング種50%。2020年の生産量は1,400本。2022年2月時点のSO2トータルは10mg /L。

白ワイン ルイ・モーラー レトランジェ・オランジュ アルザス 2020年 750ml 税込4,180円

ルイ・モーラー レトランジェ・オランジュ アルザス

Louis Maurer L’etrange Orange Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。手摘みで収穫した葡萄を全房で果皮とともに約2週間マセレーション。発酵終了後はシュール・リーの状態で翌年の初夏まで熟成し、無清澄・ノンフィルターで瓶詰め。SO2は瓶詰め時にごく少量のみ添加。ゲヴュルツトラミネール種100%。2020年の総生産量は6,700本。2021年7月時点のSO2トータルは10mg /L。

完売いたしました。

白ワイン ルイ・モーラー ピノ・グリ デュッテンベルグ アルザス 2019年 750ml 税込4,400円

ルイ・モーラー ピノ・グリ デュッテンベルグ

Louis Maurer Pinot Gris Duttenberg Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。デュッテンベルグは、アンドーの村を見下ろす丘陵の斜面で、化石の石灰岩混じりの粘土砂岩土壌になります。手摘みで収穫した葡萄をソフトにゆっくりと圧搾し、フードル・アルザスシエンヌで野⽣酵⺟のみでSO2も添加せず自然発酵。発酵終了後にシュール・リーの状態で翌年の夏まで熟成。無清澄・ノンフィルターで、瓶詰め時にごく少量のみSO2を添加。2019年の⽣産量は1,200本。2021年1月時点のSO2トータルは23mg /L。

白ワイン ルイ・モーラー リースリング レルシェンベルグ アルザス 2020年 750ml 税込4,400円

ルイ・モーラー リースリング レルシェンベルグ

Louis Maurer Riesling Lerchenberg Alsace

ルイ・モーラーは1996年生まれで、アルザス地方でも最も若い世代のヴァン・ナチュールの造り手です。ドメーヌはルイ氏の祖父によって設立され、現在は2代目の父のフィリップ氏が当主を務めており、ルイ氏は2016年よりドメーヌに参画し、家族のワインとは別に自身の名でワインをリリースしています。レルシェンベルグは、グラン・クリュのメンヒベルグ畑に隣接するリュー・ディで、フィネス、エレガンスを備えたワインを生み出します。手摘みで収穫した葡萄をソフトにゆっくりと圧搾し、フードル・アルザスシエンヌで野生酵母のみでSO2も添加せず自然発酵。発酵終了後にシュール・リーの状態で翌年の夏まで熟成。無清澄・ノンフィルターで、瓶詰め時にごく少量のみSO2を添加。2020年の生産量は1,800本。2022年2月時点のSO2トータルは14mg /L。

赤ワイン グラッソ・フラテッリ バルバレスコ ヴァッレグランデ 2012年 750ml 税込4,510円

グラッソ・フラテッリ バルバレスコ ヴァッレグランデ

Grasso Fratelli Barbaresco Vallegrande

生産者のセラーで熟成した蔵出しワインです。グラッソ・フラテッリが所有する3つのクリュのひとつ、「ヴァッレグランデ」の畑からのワインです。方言で「太陽の当たる土地」また「広い渓谷」という意味を持っています。ステンレスタンクで10~15日間発酵させます。50hLの伝統的な大樽で48ヶ月熟成させます。最後の12ヶ月は30%を225Lと500Lのフレンチバリックの新樽に移して熟成させ、ブレンドします。ネッビオーロ種特有の豊かなタンニンが果実味と調和し、柔らかで奥行きのある味わいが楽しめます。