赤ワイン ル・レーヴ・ワイナリー 雅 (ミヤビ) 仁木 2021年 750ml 税込4,510円

Le Reve Winery Miyabi Niki

余市川の左岸に位置する仁木町旭台(朝日があたる土地)のル・レーヴ・ワイナリー。2015年に植樹し、2018年から10Rワイナリーで醸造していましたが、2020年から自社醸造をスタート。赤ワイン雅(ミヤビ)は、ドルンフェルダー種69%、メルロ種31%。収穫が先のドルン種を野生酵母(全房比率64%)と、セミ・マセラシオン・カルボニック法でゆっくりと発酵。後から収穫したメルロ種を除梗し、同じタンクで2週間発酵。プレスしたワインはタンクで更に3ヶ月発酵を続け、その後タンクと、一部を古樽で熟成させました。味わいは黒系果実の風味に、ハーブやスパイス感が楽しめます。低亜硫酸ワインですので保管は冷暗所でお願いいたします。

※お1人様1本まで販売しています。

赤ワイン バルバカルロ モンテブォーノ オルトレポ・パヴェーゼ 750ml 1993年 税込4,730円

バルバカルロ モンテブォーノ オルトレポ・パヴェーゼ

Barbacarlo Montebuno Oltrepo Pavese

ロンバルディア州にあるブローニ村の古い家系であるマーガ家によって営まれるワイナリーで、現在はバルバカルロ畑とモンテブォーノ畑から約2万本のワインを生産しています。無施肥による栽培、雑草も年3回刈るだけで畑には一切鋤き込まず時間をかけ自然に堆肥化させ、農薬もボルドー液のみを使用し、必要最低限にとどめています。使用される二酸化硫黄も極少量。クロアティーナ種55%、ウーヴァラーラ種25%、バルベーラ種20%のブレンド。

【インポーターよりバルバカルロをより美味しく飲むためにお客様にご提案したいこと】(以下転載)

<茶こしをご用意ください。圧倒的なエキス分を備えたリーノのワインには澱が沢山出ます。茶こしである程度除ければ、全然気にならないレベルになります。抜栓後、コルクが触れていたボトル内面を水で濡らしたキッチンペーパー等で拭いてください。ボトリング後、約40日間横に寝かせて保存させた後はずっと立てた状態で保存されているためか、コルクの劣化の進みが早く、場合によっては“ブショネ臭”的な香りをボトルに付着させることがあります。内側を拭くだけで、“怪しげな”ボトルの数は激減すると思います。


赤ワイン ジェラール・ペラゾー ブルゴーニュ ピノ・ノワール 2019年 750ml 税込4,290円

ジェラール・ペラゾー ブルゴーニュ ピノ・ノワール

Gerard Peirazeau Bourgogne Pinot Noir

当主はモレ・サン・ドニ村の名家グロフィエ家の出身で、100年以上に渡り代々受け継がれてきた綺羅星のごとき優良畑をドメーヌ・グロフィエより相続し、伝統を守りながら家族経営で切り盛りしています。1971年、1972年、1979年、1980年に植樹された古木のピノ・ノワールを使用し、除梗率100%で、ステンレスタンクにて発酵・熟成されたピュアな果実味が楽しめるドメーヌの入門ワイン。

粘土石灰質   【植樹】1971〜1972年と1979~1980年
【全房使用率】0%:除梗100%
【発酵】温度管理されたステンレスタンクにて21日間
【熟成】ステンレスタンクにて16ヶ月間

白スパークリングワイン パルメ ブリュット・レゼルヴ シャンパーニュ 375ml 税込4,400円

Palmer Brut Reserve Champagne 1/2

モンターニュ・ド・ランス地区の7人の若手シャンパーニュ生産者が集まって、世界をアッと驚かすシャンパーニュブランドを創り上げようという想いで1947年に設立されました。このキュヴェは、シャンパーニュ&スパークリング世界選手権2020のノンヴィンテージ・ブリュット部門で世界一を獲得しました。シャルドネ種50%、ピノ・ノワール種40%、ピノ・ムニエ種10%の葡萄は、プルミエ・クリュとグラン・クリュ主体で、30~35%使用されるリザーヴワインが凝縮感と熟成感をもたらします。熟成は48ヶ月でドサージュ8g/L。柑橘系果実、洋梨、アプリコット、僅かにヘーゼルナッツやペストリーを思わせるバターの控え目なニュアンスが、まるで上質なアロマのパレットを広げた様に表現されています。RMの生産者が集まったのでカテゴリーはCM(組合)

白ワイン ラウル・ペレス ヴィスカイナ ラ・デル・ヴィヴォ 2013年 750ml 税込4,070円

ラウル・ペレス ヴィスカイナ ラ・デル・ヴィヴォ

Raul Perez La Vizcaina La del Vivo

ラ・ヴィスカイナはスペイン、ビエルソ地区の奇才ラウル・ペレス氏がかつて氏の父が使っていたブランド名を関した新しい取り組みです。ハーブ系の香りにバニラのアロマを漂わせ、引き締まった果実味と古木ならではのミネラル感、熟成による複雑な風味がスペインワインに対する認識を一変させてくれます。ドニャブランカ種100%。

赤スパークリングワイン ナチュラル・ココ ミンツチ 2021年 750ml 税込4,125円

ナチュラル・ココ ミンツチ

Natural Coco Mintuci

上富良野町にあるトミハラ・ヴィンヤードでビオディナミ農法(有機JAS認証を取得)により栽培された山幸種を使用し、10Rワイナリーで委託醸造により造られた赤の微発泡ワイン。ミンツチとはアイヌに伝わる半人半獣の水の精霊になります。ふくよかな果実味に残糖のほのかな甘味が合わさり、酸はフレッシュで、スパイスやハーブの風味が感じられるすっきりとした味わいです。スキンコンタクトで果皮の成分を抽出し、野生酵母で発酵後、発酵途中で瓶詰してそのまま瓶内で発酵させて造られています。無濾過のため澱が残っており、泡が吹きこぼれる恐れがあるので、澱下げに瓶を立てて数日置き、よく冷やしてから慎重に抜栓してください。酸化防止剤無添加の為、発送はクール便指定、保管は冷暗所でお願いします。

白ワイン フェヴレ メルキュレ ブラン クロ・ロシェット 2020年 750ml 税4,730円

フェヴレ メルキュレ ブラン クロ・ロシェット

Faiveley Mercurey Blanc Clos Rochette

ブルゴーニュに120haもの畑を所有し、大きな生産量と高い品質を両立させているフェヴレ社。特にメルキュレ村はフェヴレ社が強く、よい区画を所有しています。自社畑のクロ・ロシェット畑(4.8ヘクタール)は、フランボワジエール畑(赤のみ生産)の隣ですが、こちらは石灰岩が多い為にシャルドネ種のみが栽培されています。樽からのスモーク香に、2020年らしい完熟した果実味と酸味、ミネラル感が期待されます。

白ワイン クロ・サント・マグドレーヌ カシー ブラン 2020年 750ml 税込4,070円

クロ・サント・マグドレーヌ カシー ブラン

Clos Sainte Magdeleine Cassis Blanc

プロヴァンス内カシー村、筆頭の生産者。畑は2区画あり、潮風を受ける海に突き出た半島部分が1.4ヘクタールと、断崖のような急斜面の段々畑8ヘクタール。有機栽培を実践し、品種はマルサンヌ種45%、ユニ・ブラン種30%、クレレット種20%、ブールブーラン種5%。コンクリートタンクで発酵後、木樽は使わずにステンレスタンクで1年前後熟成させます。完熟した果実感に、潮風と土壌からのミネラル感が調和した白は、熟成させることで複雑さを持った余韻が楽しめます。

赤ワイン フェヴレ ラドワ ルージュ 2020年 750ml 税込4,840円

Faiveley Ladoix Rouge

ブルゴーニュの名門フェヴレ社が、13年にジュヴレ村で代々続くデュポン・ティスランド家の畑を買収。このラドワ村の畑(約0.9ヘクタール)もその中に含まれ、18年産から少量ですが日本に入荷しました。コルトンの丘東側に位置するラドワ村の区画の約3/4程にピノ・ノワール種が栽培されています。タンクで発酵後、新樽2~3割の木樽で10ヶ月熟成後、ステンレスタンクで2ヶ月熟成させています。作柄の良かった2020年産は完熟したベリー系の果実味をタンニンと木樽風味が包み込んでいることでしょう。

白ワイン フェヴレ ラドワ ブラン レ・マルヌ・ブランシュ 2020年 750ml 税込4,730円

フェヴレ ラドワ ブラン レ・マルヌ・ブランシュ

Faiveley Ladoix Blanc Les Marnes Blanches

ブルゴーニュの名門フェヴレ社が、2013年にジュヴレ村で代々続くデュポン・ティスランド家の畑を買収。このラドワ村の畑もその中に含まれ、2018年産から少量ですが日本に入荷しました。コルトンの丘東側に位置するラドワ村では、畑の約1/4程シャルドネ種が栽培され良質な白が造られています。新樽1/4程度の樽で、発酵(4週間)、熟成(12ヵ月)を行い、フレッシュな果実味に上品なトースト香が楽しめるようです。天候に恵まれた2020年産が入荷しました。

白ワイン スエルテス・デル・マルケス ヴィドニア オロタヴァ 2017年 750ml 税込4,730円

スエルテス・デル・マルケス ヴィドニア オロタヴァ

Suertes del Marques Vidonia Orotava

スエルテス・デル・マルケスはスペイン自然派ワイン界のライジングスター、ジョナタン・ガルシア氏が2006年から始めたワイナリーです。場所は大西洋のカナリア諸島テネリフェ島。テイデ山中腹にある畑の接ぎ木無しの自根です。せんべいや火薬を思わせる香、深く滑らかでピュアな肉厚のボディと凝縮した旨味が永遠に続くかのように口中で広がります。偉大な白ワインです。自根のリスタン・ブランコ種100% ワイン・アドヴォケート誌95点

白ワイン パット・ガラ ウルタラン チャコリ・デ・アラバ 2019年 750ml 税込4,730円

Bat Gara Urtaran Txakolí de Álava

醸造家兼農家&地元レストラン経営者がタッグを組んだワイナリー。”バット・ガラ”はバスク語で「私たちは一つ」の意。その名の通り、二人三脚で畑と葡萄に向き合いその土地を表現する素晴らしいチャコリです。オンダリビ・スリ種95%、リースリング種5%を品種別に天然酵母で600Lの栗樽と500Lのハンガリーオークにて発酵。8ヶ月間シュールリー製法しました。甘草やドライフルーツ、洋ナシ、カモミールの白い花にほのかに樽由来のバニラ香が加わり非常に香り豊か。口に含むとリッチな果実味、洋ナシや桃、トーストに余韻にはリンゴの蜜のようなほのかな甘さを感じます。パーカー90点評価。

白ワイン ドミニオ・ド・ビベイ ラ・ポーラ リベイラ・サクラ 2017年 750ml 税込4,950円

ドミニオ・ド・ビベイ ラ・ポーラ リベイラ・サクラ

Dominio do Bibei Lapola Ribeira Sacra

ガリシア州内陸部、近年最も注目度の高い産地リベイラ・サクラに2001年に設立。地元出身の実業家ハビエル・ドミンゲスが地域のワイン産業の活性を目的に立ち上げました。 メンシア種を中心に土着品種を栽培し、「古来より自然界に存在するもののみでワイン造りを行なう」ことをコンセプトに、エレガントで複雑性のあるワイン造りを実践しています。ワイン名は「ブドウ樹の枝」を意味する「POLA」に由来。ピュアな果実味に上品な樽香が見事に調和し、心地よいミネラル感や爽やかさ、のびやかさにコクも併せ持つ上質な味わいの白。

赤ワイン シャルル・ノエラ エリタージュ ショレ・レ・ボーヌ 2007年 750ml 税込4,950円

シャルル・ノエラ エリタージュ ショレ・レ・ボーヌ

Charles Noellat Heritage Chorey les Beaune

名門シャルル・ノエラの実孫ステファン・モロー氏はブルゴーニュの生産者とパイプが太く、現地で大切に保管されていた珠玉の古酒を丹念に探し、販売しています。今回は2007年産、ショレ・レ・ボーヌ村のピノ・ノワール種。はつらつとしたチェリーの果実味が、年月を経て木樽の風味と混じり合い、キノコやドライフルーツを思わせる熟成香が期待されます。

赤ワイン ジャック・カシュー ブルゴーニュ ピノ・ノワール レ・シャン・ダルジャン 2018年 750ml 税込4,290円

ジャック・カシュー ブルゴーニュ ピノ・ノワール レ・シャン・ダルジャン

Jacques Cacheux Bourgogne Pinot Noir Les Champs d’Argent

ヴォーヌ村で6.7ヘクタールの畑を家族で栽培を続ける生産者。古木が多く残る葡萄を用い、樽熟成させたワインをノンフィルター瓶詰めしたワインは、豊かな味わいで知られています。この、入門編シャン・ダルジャンですら、平均樹齢は45年。100%除梗し、コンクリートタンクと野生酵母で発酵後、新樽2割で17ヶ月間熟成させます。暑かった2018年産は、果実味の凝縮が高く、カリフォルニア産ピノを思わせる仕上がり。味わいがここまで強いと、大き目のグラスを使えば、お食事無しでワイン単体でも楽しめる事でしょう。定価4,620円が、特別価格で入荷。

赤ワイン レクスプレッション・ド・マルゴー マルゴー 2019年 750ml 税込4,180円

L’Expression de Margaux Margaux

マルゴー村の超優良シャトーから提供されたワインを瓶詰めしたACマルゴーのワイン。カベルネ・ソーヴィニヨン種を主体に、メルロ種とカベルネ・フラン種、プティ・ヴェルド種をブレンド。バリック(30%)とステンレスタンク(70%)にて14ヶ月熟成。凝縮感のある黒いベリー系の果実味に、存在感がありながら丸みのあるタンニン、ペッパーやハーブの複雑な風味を帯び、心地よい余韻が楽しめる高い品質のワインです。

※画像は2018年ヴィンテージ

白ワイン ル・レーヴ・ワイナリー Musubi 結 仁木 2021年 750ml 税込4,620円

ル・レーヴ・ワイナリー Musubi 結 仁木

Le Reve Winery Musubi Niki

余市川の左岸に位置する仁木町旭台(朝日があたる土地)のル・レーヴ・ワイナリー。2015年に植樹し、2020年から自社醸造をスタート。自社畑の多品種栽培を生かして、8品種の葡萄を野生酵母でフィールドブレンド(収穫後、一つのタンクに葡萄を次々加えて醸造)で6ヶ月間ゆっくり発酵、熟成させました。結(ムスビ)2021年の品種はピノ・グリ種30%、シャルドネ種18%、ピノ・ムニエ種18%、Gトラミーナ種17%、ピノ・ノワール種11%、ピノ・ブラン種4%、他。天候に恵まれたこの年は、桃、リンゴ、レモンの果実味に、爽やかな酸と柑橘の皮を思わせるフレッシュな苦みが楽しめるようです。酸化防止剤は20ppmと少なく、発送はクール便指定です。

※完売いたしました。

白ワイン トリンケーロ ア・ユート ビアンコ ヴィノ・ダ・ターヴォラ 2020年 750ml 税込4,620円

Trinchero A-iuto! Bianco Vino da Tavola

トリンケーロ家は、1925年よりアスティ県のアリアーノ・テルメ村で葡萄栽培およびワイン生産を始め、1952年にこの県で最も早く葡萄栽培農家が自家ビン詰めを行うための登記をした造り手になります。ア・ユートは、白葡萄を赤ワイン同様に醸し醗酵を行い、果皮からも成分を抽出する昔ながらの醸造方法で造られた白ワイン(色はオレンジ)です。シャルドネ種、マルヴァジーア種、アルネイス種のブレンド。

白ワイン パトリック・ピウズ シャブリ テロワール・ド・クルギス 2019年 750ml 税込4,510円

パトリック・ピウズ シャブリ テロワール・ド・クルギス

Patrick Piuze Chablis Terroirs de Courgis

1973年生まれカナダ・ケベック出身のパトリック・ピウズ氏。ブルゴーニュでオリヴィエ・ルフレーヴ、ヴェルジェ、J.M.ブロカール、と名だたる蔵元で醸造を任され、08年に独立した注目の生産者。こちらはシャブリ地区、クルギス村の葡萄をタンクで発酵、熟成(6ヶ月)させました。酸の切れの良さと凝縮感が楽しめるワンランク上の味わいです。

完売いたしました。

赤ワイン Ch マルテ レゼルヴ・ド・ファミーユ サント・フォア・ボルドー 2017年 750ml 税込4,730円

Ch マルテ レゼルヴ・ド・ファミーユ サント・フォア・ボルドー

Chateau Martet Reserve de Famille Sainte Foy Bordeaux

シャトー・マルテは、サン・テミリオンから約25kmにあるサント・フォア・ラ・グランド村の程近くのドルドーニュ河を見下ろす高台にあります。約25ヘクタールの一続きの畑で葡萄が栽培され、テルトル・ロートブッフやロック・ド・カンプを運営するルイ・ミジャヴィルを筆頭に、サン・テミリオン村の格付けシャトーと同様に細心の注意を払ってワイン造りが行われています。レゼルヴ・ド・ファミーユは、100%フレンチオークの新樽で18ヶ月以上熟成させた贅沢な造りをしています。メルロ種100%。