白ワイン ラディコン スラトニック IGT ヴェネツィア・ジューリア 2019年 750ml 税込4,840円

ラディコン スラトニック IGT ヴェネツィア・ジューリア

Radikon Slatnik IGT Venezia Giulia

2009年よりリリースされた、当主スタンコの息子サシャが白ワインの全量の醸し発酵を始めた97年頃の製法を踏襲して造るセカンドラインのワイン。スラトニックはオスラーヴィエにブレンドされていたシャルドネ種とソーヴィニヨン・ブラン種を使用し、2~3週間のマセレーションと発酵の後、樽で1年熟成して造られています。

※残り在庫極少量です。

赤ワイン ラディコン RS(エッレ・エッセ) IGT ヴェネツィア・ジューリア 2019年 750ml 税込4,840円

ラディコン RS(エッレ・エッセ) IGT ヴェネツィア・ジューリア

Radikon RS IGT Venezia Giulia

2009年よりリリースされた、当主スタンコの息子サシャが白ワインの全量の醸し発酵を始めた97年頃の製法を踏襲して造るセカンドラインのワイン。エッレ・エッセはメルロ種主体にピニョーロ種をブレンドした赤ワインになります。醸し期間を2週間程度に留め、木樽で3年熟成させた後にボトリング。

※残り在庫極少量です。

赤ワイン ル・レーヴ・ワイナリー 雅 (ミヤビ) 仁木 2020年 750ml 税込4,620円

ル・レーヴ・ワイナリー 雅 (ミヤビ) 仁木

Le Reve Winery Miyabi Niki

余市川の左岸に位置する仁木町旭台(朝日があたる土地)のル・レーヴ・ワイナリー。2015年に植樹し、2018年から10Rワイナリーで醸造していましたが、2020年から自社醸造をスタート。初の赤ワイン雅(ミヤビ)は、ドルンフェルダー種73%、メルロ種27%。収穫が先のドルン種を野生酵母と、セミ・マセラシオン・カルボニック法でゆっくりと発酵。後から収穫したメルロ種を除梗し、同じタンクで4週間発酵。プレスしたワインはタンクで更に発酵を続け、その後タンクと、一部を古樽で約半年熟成させました。味わいは黒系果実の風味に、ハーブやスパイス感が楽しめるようです。SO2は瓶詰め時に極微量の10ppmで、発送はクール便指定です。

赤ワイン エスプリ・ド・ヴァランドロー サン・テミリオン グラン・クリュ 2014年 750ml 税込4,400円

エスプリ・ド・ヴァランドロー サン・テミリオン グラン・クリュ

Esprit de Valandraud Saint Emilion Grand Cru

1990年に初リリースされ、瞬く間にサン・テミリオン村のトップシャトーの仲間入りを果たした元祖シンデレラワインのシャトー・ヴァランドローのサード・ワイン。70%は新樽熟成で30%は樽にも入れずにステンレスタンクで熟成させていますので少し垂直性が出るのと樽でマスキングされずにメルローの柔らかさ、カベルネの良い意味のフレッシュさが感じられて躍動感を感じます。右岸らしい丸さ、甘さに少し熟成による複雑味が加わっていますので冬の食材とも良い相性が良いはずです。メルロー種65%、カベルネ・フラン30%、カベルネ・ソーヴィニヨン5% 

白ワイン 濱田ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 三笠 2020年 750ml 税込4,840円

濱田ヴィンヤード ソーヴィニヨン・ブラン 三笠

Hamada Vineyard Sauvignon Blanc Mikasa

三笠・達布山地区で注目の濱田ヴィンヤード。ソーヴィニヨン・ブラン種20年の醸造は岩見沢の宝水ワイナリーで行っています。暑かった19年の凝縮した果実味タイプから、20年はフルーティーな果実味と、爽やかな酸味を持ったスタイルになったようです。21年秋からは、同じ達布山(タップヤマ)の宮本ヴィンヤードと共同でワイナリーを建て、待望の自社醸造が始まります。

白ワイン 濱田ヴィンヤード バッカス 三笠 2020年 750ml 税込4,180円

濱田ヴィンヤード バッカス 三笠

Hamada Vineyard Bacchus Mikasa

三笠・達布山地区で注目の濱田ヴィンヤード。20年の醸造は岩見沢10Rワイナリーで行いました。バッカス種特有の花やマスカットの香りに、ふくよかな果実味と心地良い酸味が楽しめるようです。21年秋からは、同じ達布山(タップヤマ)の宮本ヴィンヤードと共同でワイナリーを建て、待望の自社醸造が始まります。濱田氏にとって、20年の醸造をブルース・ガットラヴ氏と行ったことで、多くの学びがあったようです。

白ワイン タキザワ・ワイナリー 三笠 シャルドネ 2020年 750ml 税込4,675円

タキザワ・ワイナリー 三笠 シャルドネ

Takizawa Winery Mikasa Chardonnay

タキザワ・シャルドネは三笠の自社畑の白。2020年は素晴らしい作柄で、新樽比率を40%に上げました。シャルドネ種の果汁は使用した小樽と、600リッターの新樽に入れ、自然酵母でゆっくり発酵させます。その後、自然の乳酸菌でMLFを経て、約8ヶ月間オリと共に樽熟成させました。ワインは完熟した洋梨の風味に、凛とした酸とミネラル感が合わさります。亜硫酸塩の添加は極少量の21ppmで、発送はクール便指定です。

白ワイン ジャン・ノエル・ガニャール オート・コート・ド・ボーヌ ブラン スー・ゼギゾン 2016年 750ml 税込4,180円

ジャン・ノエル・ガニャール オート・コート・ド・ボーヌ ブラン スー・ゼギゾン

Jean Noel Gagnard Hautes Cotes de Beaune Blanc Sous Eguison

シャサーニュ・モンラッシェ村の名門として知られる生産者。1989年よりジャン・ノエルの娘、カロリーヌ・レスティメ女史がドメーヌを担っています。スー・ゼギゾンとは畑の上にある崖の名前に由来。0.41haの畑から造られ、生産量は4,000本のみ。ビオロジック栽培からの葡萄を除梗せずにプレスし、樽で天然酵母にて発酵します。マロラクティック発酵後、樽熟成させます。気軽にジャン・ノエル ガニャールの力強さと心地よい厚みが楽しめる一本。希望小売¥5,940が特別価格で入荷しました。

赤ワイン リタファーム&ワイナリー 風のヴィンヤード ピノ・ノワール 2019年 750ml 税込4,455円

リタファーム&ワイナリー 風のヴィンヤード ピノ・ノワール

Rita Farm Winery Pinot Noir

リタファームの自社畑産ピノ・ノワール種からの赤。作柄の良かった2019年産が入荷しました。10月19日収獲後に野生酵母で全房発酵を行い、古樽で約16ヵ月、瓶でも5ヵ月熟成させました。赤系果実の風味が時間と共にシナモン等の香りが開き始めるようです。暑かった年らしい完熟感と、スケール感が期待されます。

赤ワイン ルージョ ブルゴーニュ・コート・ドール ピノ・ノワール レ・ヴォー 2018年 750ml 税込4,620円

ルージョ ブルゴーニュ・コート・ドール ピノ・ノワール レ・ヴォー

Rougeot Bourgogne Cote d’Or Pinot Noir Les Vaux

ムルソー村で5世代続くドメーヌで、現当主のピエール・アンリ・ルージョが参画してからは、有機栽培や自然発酵、低亜硫酸など人為的な介入をできるだけ行わない自然なアプローチでワイン造りを行っています。ムルソー村の墓地の近くにある粘土石灰質土壌の区画で、平均樹齢は50年。100%を全房発酵で、マセラシオンは15~18日間と1日1~2回のポンプオーバーを行い、澱上で5000Lの木製タンクで10ヶ月間熟成させています。SO2は瓶詰時のみ極少量添加。