白スパークリングワイン カナール・デュシェーヌ ブリュット シャンパーニュ 750ml 税込5,500円

Canard Duchene Brut Champagne

1868年より続くカナール・デュシェーヌは、樽職人のヴィクトル・カナールと葡萄栽培農家の娘レオニー・デュシェーヌの結婚により誕生しました。両家の結びつきを表すマリッジ・シャンパーニュとしても人気の高いメゾンです。30ヶ月の熟成芸術的なアッサンブラージュで、洗練された正統派のシャンパーニュ。ピノ・ノワール種45%、ピノ・ムニエ種35%、シャルドネ種20%。

赤ワイン ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン マルゴー 2019年 750ml 税込5,060円

ル・ルレ・ド・デュルフォール・ヴィヴァン マルゴー

Le Relais de Durfort Vivens Margaux

メドック2級格付のデュルフォール・ヴィヴァンのセカンドワイン。畑ではビオディナミとビオロジックによる栽培を行っています。エレガントな舌触りではじけるような果実味に溢れ、ミネラル感も感じられます。4割をイタリア製のアンフォラ(320L/750L)にて、6割をフレンチオーク樽にて(新樽比率33%、225L)16ヶ月熟成。カベルネ・ソーヴィニヨン種88%、メルロ種10%、カベルネ・フラン2種。

赤ワイン レートル カスティヨン・コート・ド・ボルドー 2019年 750ml 税込5,500円

レートル カスティヨン・コート・ド・ボルドー

L’Hetre Castillon Cotes de Bordeaux

Ch.ル・パンのオーナー、ジャック・ティエンポン氏が、カスティヨン地区で2016年から始めたワイナリーがレートル(ブナの木)。16haの畑はChル・パンと同様に標高が高く、粘土と石灰岩の土壌にメルロ種95%、カベルネ・フラン種5%が有機栽培されています。新樽1/3で18ヶ月樽熟されたワインは、プラムやスモモの香りに、スパイスや黒系果実の風味が拡がります。作柄の良かった2019年産が入荷しました。

白スパークリングワイン クリスチャン・ブルモー キュヴェ・エルマンス ブリュット シャンパーニュ 750ml 税込5,170円

クリスチャン・ブルモー キュヴェ・エルマンス ブリュット シャンパーニュ

Cristian Bourmault Cuvee Hermance Brut Champagne

リリース以来、高い品質が評判を呼び、フランス国内でも入手困難となり、在庫は常に完売状態という極めて少量生産の小さなR.M.(レコルタン・マニピュラン)。農薬の使用はせず、完全に有機肥料での栽培でビオロジックを採用(認証無し)しています。 大樽によるアルコール醗酵とマロラクティック発酵。オーク樽熟成(225L、新樽は使用せず)で、 瓶内熟成は22ヶ月。ピノ・ノワール種67%、シャルドネ種23%、ピノ・ムニエ種10%。

赤ワイン タキザワ・ワイナリー 三笠 ピノ・ノワール 2021年 750ml 税込5,060円

タキザワ・ワイナリー 三笠 ピノ・ノワール

Takizawa Winery Mikasa Pinot Noir

三笠・タキザワ・ワイナリーの自社畑産ピノ・ノワール種からの赤。除梗し、自然酵母を用いて約2週間発酵し、プレスし樽(新樽率29%)にて9ヶ月熟成。亜硫酸塩14.5ppmを添加し、ノンフィルターで瓶詰め。現時点で赤系果実の風味に、酸味とタンニンがバランス良く、数年の熟成で更に表情が開き始めるでしょう。低亜硫酸ワインですので保管は冷暗所でお願いいたします。

白スパークリングワイン クリスチャン・ブルモー キュヴェ・レットル・ア・テール エクストラ・ブリュット 750ml 税込5,940円

クリスチャン・ブルモー キュヴェ・レットル・ア・テール エクストラ・ブリュット

Cristian Bourmault Cuvee Lettre a Terre Extra Brut

リリース以来、高い品質が評判を呼び、フランス国内でも入手困難となり、在庫は常に完売状態という極めて少量生産の小さなR.M.(レコルタン・マニピュラン)。農薬の使用はせず、完全に有機肥料での栽培でビオロジックを採用(認証無し)しています。テロワールの個性を表現する為に、敢えてドザージュを抑えたエクストラ・ブリュット規格のキュヴェ。大樽によるアルコール醗酵とマロラクティック発酵。オーク樽熟成(225L、新樽は使用せず)で、 瓶内熟成は22ヶ月。シャルドネ種100%。

赤ワイン ナチュラル・ココ レラ・カント 2019年 750ml 税込5,155円

ナチュラル・ココ レラ・カント

Natural Coco Rera Kant

上富良野町にあるトミハラ・ヴィンヤードでビオディナミ農法(有機JAS認証を取得)により栽培された山幸種を使用し、10Rワイナリーで委託醸造により造られた赤ワイン。レラ・カントはアイヌ語で天空の風という意味し、トミハラ・ヴィンヤードはその名の通り心地よい風の吹く南西傾斜の小高い丘に位置しています。フレッシュな酸とシャープなタンニンがあり、全体的にスマートなボディで、少しの苦味とミネラリーな塩味が感じられます。 除梗80%、全房20%。野生酵母による発酵で、ステンレスタンクでの醸しを14日間。MLF有。フレンチオークの古樽100%にて14ヶ月熟成後瓶詰め。無濾過。酸化防止剤無添加の為、発送はクール便指定、保管は冷暗所でお願いします。

ジェラス 10年 バ・ザルマニャック 700ml 40% 税込5,500円

ジェラス 10年 バ・ザルマニャック

バ・アルマニャックで栽培されたユニブラン種40%、バコ種60%で絶妙にブレンドした、幅広いシーンで使えるハイパフォーマンスのスタンダード品です。2品種を絶妙にブレンドしたジェラス 10年、一度試していただければそのコストパフォーマンスに驚かれるはずです。

赤ワイン ジョセップ・グラウ・ヴィティクルトル ロジェール モンサン 2016年 750ml 税込5,610円

ジョセップ・グラウ・ヴィティクルトル ロジェール モンサン

Josep Grau Viticultor Rogers Montsant

ジョゼップ・グラウ氏が金融ブローカーの仕事から転職し、自らの情熱を傾けるべく選んだのは、ワインづくりでした。2003年の創業から一貫して有機栽培によって葡萄育て、また亜硫酸も最小限に抑えるなど自然に寄り添った形で生産しています。このロジェールはモンサン地区南端のシングル・ヴィンヤード。クローヴやシナモンのスパイシーな風味に杉やミントのグリーン・ノートが複雑に入り交じり、練れた果実味と相まって素晴らしい風味を醸し出します。ガルナッチャ(グルナッシュ)種100%

赤ワイン クリストム ピノ・ノワール マウント・ジェファーソン エオラ・アミティ・ヒルズ(オレゴン) 2019年 750ml 税込5,720円

クリストム ピノ・ノワール マウント・ジェファーソン エオラ・アミティ・ヒルズ(オレゴン)

Cristom Pinot Noir Mt. Jefferson Eola Amity Hills (Oregon)

アメリカでもピノ・ノワール種に特化した北部のオレゴン州。この地で格上の評価を受けるクリストムは、銘醸地ウィラメット・ヴァレーのエオラ・アミティ・ヒルズでピノを栽培しています。カリフォルニアより涼しい為に、味わいにジャムっぽさが無く、約五割の全房発酵のスパイシーさがハツラツと生きています。

赤ワイン シシェル サン・テミリオン グラン・クリュ 2018年 750ml 税込5,830円

シシェル サン・テミリオン グラン・クリュ

Sichel Saint Emilion Grand Cru

ボルドーの名門、シャトー・パルメを所有するシシェル社が自信をもって送り出す超有名シャトーの秘蔵ワイン。シャトー名は明かせませんがシシェル社がシャトーから樽でワインを買い取り自社で瓶詰したもので、クオリティーの高さは間違いありません。深みのあるガーネット色。木樽由来のスモーキーな香と森の土や干し肉を思わせるニュアンス。暑かった2018年だけあって果実味の豊かさと滑らかなタンニンがお口の中で広がっていきます。完熟したメルロー種からのチェリーの余韻も長く続き楽しませてくれます。メルロー種80%、カベルネ・フラン種20%

白ワイン コルナレア タラスコ ヴィーノ・パッシート 2016年 375ml 税込5,830円

コルナレア タラスコ ヴィーノ・パッシート

Cornarea Tarasco Vino Passito

1974年に現当主の父、ジャン・ピエロ・ボヴォーネがコルナレアという名の農園を購入したのがこのワイナリーの起源で、当時絶滅しかけていたアルネイス種を見事に復活させた立役者であり、アルネイスの代名詞的ワイナリーとしても知られています。醸造は加圧式のタンクでガスを残しながら熟成させることで、酸化防止剤の使用を最小限にとどめながら、還元的な状態をキープするという独自の手法を用いています。マロラクティック発酵を行わず、品種特有の高い酸は残しながら、濡れた石のようなミネラリティを感じさせます。 貴腐菌の付着した葡萄を10月末に収穫し、木枠に入れて12月まで乾燥させ、 水分が80%無くなったところで圧搾して造られる甘口ワイン。古樽で48ヶ月以上熟成。タラスコというワイン名は、ワインの黄色い色を連想させる「タンポポ」からきています。

白ワイン サトウ・ワインズ リースリング ラティピック 2020年 750ml 税込5,720円

サトウ・ワインズ リースリング ラティピック

Sato Wines Riesling L’atypique

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。バノックバーンに位置するDomain RoadVineyardから。一部 全房17%)のまま約7日間の醗酵前浸漬、野生酵母による醗酵およびスキン・コンタクト(合計で20日間 。バスケットプレスされ古樽で12ヶ月 熟成、MLF 。ボトリング前に14ppm の酸化防止剤を添加 。残糖0.12g/L 。ノンフィルター、清澄剤不使用。リースリング種100%

白ワイン サトウ・ワインズ ピノ・グリ ラティピック 2019年 750ml 税込5,720円

サトウ・ワインズ ピノ・グリ ラティピック

Sato Wines Pinot Gris L’atypique

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。砂質ロームに砂利やシスト、クォーツ土壌のTOSQ畑(BioGro 認証)。除梗され 約10日間の醗酵前浸漬、野生酵母による醗酵
およびスキン・コンタクト(合計で38日間)。バスケットプレスされ古樽で 20ヶ月熟成、MLF。最後にSBとブレンドされ、ボトリング前に15ppmの酸化防止剤を添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。ピノ・グリ種85%、ソーヴィニヨン・ブラン種15%

白ワイン ポール・ガローデ モンテリー レ・シャン・フリオ ブラン 2018年 750ml 税込5,280円

ポール・ガローデ モンテリー レ・シャン・フリオ ブラン 2018年

Paul Garaudet Monthelie Les Champs Fulliot Blanc

モンテリー村に暮らし、約10ヘクタールの畑を所有する地元の生産者。シャン・フリオはヴォルネイのクロ・デ・シェーヌと接する赤の1級畑。しかしガロデ家が所有する区画は石切り場の跡地で石灰が強い土壌。赤の1級畑にシャルドネ種を植えた為、この区画は1級を名乗れずに村名規格に格下げされました。天候が良く、仏アシェット誌で2星評価の2018年産(定価6,160円税込)が特別価格で入荷しました。1級畑の名誉を捨てたポール氏の決断を、是非お試しください!

赤ワイン ポール・ガローデ モンテリー 1er デュレス ルージュ 2016年 750ml 税込5,390円

ポール・ガローデ モンテリー 1er デュレス ルージュ

Paul Garaudet Monthelie Premier Cru Duresses Rouge

ポール・ガローデ氏はモンテリー村に暮らし、約10ヘクタールの畑を所有、この村の生産者組合で会長を長年勤めています。1級デュレス畑は、名前の通り隣のオーセイ・デュレス村に接する東向き斜面の区画。開け立ては香りも少し閉じ気味ですが、時間と共に澄んだ果実味と酸味とが開き始めて来ます。モンテリー村はヴォルネ村の西側に隠れ、良質でありながら知名度の低さからお買い得な値付けがされています。

白ワイン ルージョ ブルゴーニュ・コート・ドール ブラン レ・グランド・グット サン・スフル 2019年 750ml 税込5,610円

ルージョ ブルゴーニュ・コート・ドール ブラン レ・グランド・グット サン・スフル

Rougeot Bourgogne Cote d’Or Blanc Les Grandes Gouttes Sans Soufre

ムルソー村で5世代続くドメーヌで、現当主のピエール・アンリ・ルージョが参画してからは、有機栽培や自然発酵、低亜硫酸など人為的な介入をできるだけ行わない自然なアプローチでワイン造りを行っています。樽と野生酵母で発酵後、バトナージュをせずに12~18ヶ月熟成。仕込んだ中でも良質な樽は、瓶詰時にもSO2無添加。人為的な手法を排除し、テロワールを感じさせるスタイルです。

赤ワイン エマニュエル・ルジェ ブルゴーニュ パストゥグラン 2019年 750ml 税込5,720円

エマニュエル・ルジェ ブルゴーニュ パストゥグラン

Emmanuel Rouget Bourgogne Passetougrain

以前はニコラ・ルジェのドメーヌ名でしたが、2018年より会社組織の改編があり父親の会社エマニュエル・ルジェに統合されました。ヴォーヌ・ロマネ村とジイィ・レ・シトー村の2区画合計で0.5ha。ピノ・ノワール種50%、ガメイ種50%。平均樹齢50年のVV。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間熟成。

※完売いたしました。

白ワイン Ch ド・ベル シャブリ テロワール・ド・ベル 2018年 750ml 税込5,610円

Ch ド・ベル シャブリ テロワール・ド・ベル

Chateau de Beru Chablis Terroirs de Beru

シャブリ地区内で南東に位置するベル村の生産者。400年の歴史があるワイナリーですが衰退し、1980年代にエリック・ド・ベル氏が再び操業を始める。夫の亡き後は妻と娘が引き継ぎ、11年からはビオディナミ栽培を実践。手摘み収穫の葡萄を、自然酵母を用いてタンクで発酵、熟成(12~18ヶ月)。MLF(乳酸発酵)も行い、瓶詰時に極少量の亜硫酸を添加。澄んだ果実味に爽やかな酸味と、ミネラル感が寄り添い、深みのある味わいを持っています。

赤ワイン キャメルファーム ブラウフレンキッシュ プライベート・リザーヴ 2020年 750ml 税込5,500円

キャメルファーム ブラウフレンキッシュ プライベート・リザーヴ

Camel Farm Blaufrankisch Private Reserve

余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、伊のコンサルタントであるリカルド・コタレッラ氏と共に、余市の自社畑のみで造ったワイン。美しく輝くやや紫がかったガーネット色。サクランボやブラックベリーをコンポートしたような心地よいアロマ。ほのかにミントやブラックペッパーなどのハーブやスミレ、ミネラルの香りも。バニラやカラメルのような樽由来の香りもあり、しっかりとしたボディと清らかなタンニン、スパイスやミネラルなどのニュアンスも感じる繊細でエレガントなワイン。ブラウフレンキッシュ種100%