白ワイン コルナレア タラスコ ヴィーノ・パッシート 2016年 375ml 税込5,830円

コルナレア タラスコ ヴィーノ・パッシート

Cornarea Tarasco Vino Passito

1974年に現当主の父、ジャン・ピエロ・ボヴォーネがコルナレアという名の農園を購入したのがこのワイナリーの起源で、当時絶滅しかけていたアルネイス種を見事に復活させた立役者であり、アルネイスの代名詞的ワイナリーとしても知られています。醸造は加圧式のタンクでガスを残しながら熟成させることで、酸化防止剤の使用を最小限にとどめながら、還元的な状態をキープするという独自の手法を用いています。マロラクティック発酵を行わず、品種特有の高い酸は残しながら、濡れた石のようなミネラリティを感じさせます。 貴腐菌の付着した葡萄を10月末に収穫し、木枠に入れて12月まで乾燥させ、 水分が80%無くなったところで圧搾して造られる甘口ワイン。古樽で48ヶ月以上熟成。タラスコというワイン名は、ワインの黄色い色を連想させる「タンポポ」からきています。

白ワイン サトウ・ワインズ リースリング ラティピック 2020年 750ml 税込5,720円

Sato Wines Riesling L’atypique

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。バノックバーンに位置するDomain RoadVineyardから。一部 全房17%)のまま約7日間の醗酵前浸漬、野生酵母による醗酵およびスキン・コンタクト(合計で20日間 。バスケットプレスされ古樽で12ヶ月 熟成、MLF 。ボトリング前に14ppm の酸化防止剤を添加 。残糖0.12g/L 。ノンフィルター、清澄剤不使用。リースリング種100%

白ワイン サトウ・ワインズ ピノ・グリ ラティピック 2019年 750ml 税込5,720円

Sato Wines Pinot Gris L’atypique

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。砂質ロームに砂利やシスト、クォーツ土壌のTOSQ畑(BioGro 認証)。除梗され 約10日間の醗酵前浸漬、野生酵母による醗酵
およびスキン・コンタクト(合計で38日間)。バスケットプレスされ古樽で 20ヶ月熟成、MLF。最後にSBとブレンドされ、ボトリング前に15ppmの酸化防止剤を添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。ピノ・グリ種85%、ソーヴィニヨン・ブラン種15%

白ワイン ポール・ガローデ モンテリー レ・シャン・フリオ ブラン 2015年 750ml 税込5,170円

ポール・ガローデ モンテリー レ・シャン・フリオ ブラン

Paul Garaudet Monthelie Les Champs Fulliot Blanc

モンテリー村に暮らし、約10ヘクタールの畑を所有する地元の生産者。シャン・フュイヨはヴォルネイのクロ・デ・シェーヌと接する1級畑で、本来は赤向きだがガロデは白を植える。なぜなら1級ではなく村名となるガロデの区画は石切り場の跡で石灰が強いからだ。白い花や柑橘、それに蜂蜜香。白桃のニュアンスもほのかに感じられる。ミネラリーで背筋のピンと伸びたワイン。シャルドネ種100%

赤ワイン ポール・ガローデ モンテリー 1er デュレス ルージュ 2015年 750ml 税込5,170円

ポール・ガローデ モンテリー 1er デュレス ルージュ

Paul Garaudet Monthelie Premier Cru Duresses Rouge

モンテリー村に暮らし、約10ヘクタールの畑を所有する地元の生産者。1級デュレス畑は、名前の通り隣のオーセイ・デュレス村に接する東向き斜面の区画。良質でありながら知名度の低さからお買い得な値付けがされています。

白ワイン ルージョ ブルゴーニュ・コート・ドール ブラン レ・グランド・グット サン・スフル 2019年 750ml 税込5,610円

ルージョ ブルゴーニュ・コート・ドール ブラン レ・グランド・グット サン・スフル

Rougeot Bourgogne Cote d’Or Blanc Les Grandes Gouttes Sans Soufre

ムルソー村で5世代続くドメーヌで、現当主のピエール・アンリ・ルージョが参画してからは、有機栽培や自然発酵、低亜硫酸など人為的な介入をできるだけ行わない自然なアプローチでワイン造りを行っています。樽と野生酵母で発酵後、バトナージュをせずに12~18ヶ月熟成。仕込んだ中でも良質な樽は、瓶詰時にもSO2無添加。人為的な手法を排除し、テロワールを感じさせるスタイルです。

赤ワイン エマニュエル・ルジェ ブルゴーニュ パストゥグラン 2019年 750ml 税込5,720円

エマニュエル・ルジェ ブルゴーニュ パストゥグラン

Emmanuel Rouget Bourgogne Passetougrain

以前はニコラ・ルジェのドメーヌ名でしたが、2018年より会社組織の改編があり父親の会社エマニュエル・ルジェに統合されました。ヴォーヌ・ロマネ村とジイィ・レ・シトー村の2区画合計で0.5ha。ピノ・ノワール種50%、ガメイ種50%。平均樹齢50年のVV。ステンレスタンクで発酵後、12ヶ月間熟成。

※完売いたしました。

白ワイン Ch ド・ベル シャブリ テロワール・ド・ベル 2018年 750ml 税込5,610円

Ch ド・ベル シャブリ テロワール・ド・ベル

Chateau de Beru Chablis Terroirs de Beru

シャブリ地区内で南東に位置するベル村の生産者。400年の歴史があるワイナリーですが衰退し、1980年代にエリック・ド・ベル氏が再び操業を始める。夫の亡き後は妻と娘が引き継ぎ、11年からはビオディナミ栽培を実践。手摘み収穫の葡萄を、自然酵母を用いてタンクで発酵、熟成(12~18ヶ月)。MLF(乳酸発酵)も行い、瓶詰時に極少量の亜硫酸を添加。澄んだ果実味に爽やかな酸味と、ミネラル感が寄り添い、深みのある味わいを持っています。

赤ワイン キャメルファーム ブラウフレンキッシュ プライベート・リザーヴ 2020年 750ml 税込5,500円

キャメルファーム ブラウフレンキッシュ プライベート・リザーヴ

Camel Farm Blaufrankisch Private Reserve

余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、伊のコンサルタントであるリカルド・コタレッラ氏と共に、余市の自社畑のみで造ったワイン。美しく輝くやや紫がかったガーネット色。サクランボやブラックベリーをコンポートしたような心地よいアロマ。ほのかにミントやブラックペッパーなどのハーブやスミレ、ミネラルの香りも。バニラやカラメルのような樽由来の香りもあり、しっかりとしたボディと清らかなタンニン、スパイスやミネラルなどのニュアンスも感じる繊細でエレガントなワイン。ブラウフレンキッシュ種100%

白ワイン キャメルファーム ケルナー プライベート・リザーヴ 2019年 750ml 税込5,500円

キャメルファーム ケルナー プライベート・リザーヴ

Camel Farm Kerner Private Reserve

余市登町の藤本農園を引き継いだキャメルファームが、伊のコンサルタント・リカルド・コタレッラ氏と共に、余市の自社畑のみで造ったワイン。ライム、グレープフルーツ、洋梨やピーチのような果実感にエルダーフラワーを想わせるハーブ系のアクセント。バニラが溶け込んだような豊潤な香り。余市の白ワインの特徴である、しっかりとした酸味とミネラル感、リッチな樽からのニュアンスが調和しています。 ケルナー種100%

白ワイン ミッシェル・ピカール サン・トーバン 1er ル・シャルモア 2013年 750ml 税込5,500円

ミッシェル・ピカール サン・トーバン 1er ル・シャルモア

Michel Picard Saint Aubin Premier Cru Le Charmois

11世紀から続く名門で、ブルゴーニュ地方に135ヘクタールの葡萄園を所有する大手ドメーヌ。ル・シャルモア畑は、シャサーニュ・モンラッシェ村の丘の上部に位置する1級畑レ・ショーメに接する好立地の区画です。30%~50%を228Lの新樽で発酵し、11~12ヶ月樽熟成されます。熟した果実の滑らかさに酸味、ミネラルが熟成により調和され、味わい深さがあります。

赤ワイン ロベール・シュヴィヨン ブルゴーニュ ルージュ 2019年 750ml 税込7,480円

ロベール・シュヴィヨン ブルゴーニュ ルージ

Robert Chevillon Bourgogne Rouge

ニュイ・サン・ジョルジュ村の名門、ロベール・シュヴィヨンの入門ワイン。本拠地ニュイ村内の二区画のブレンドによる赤。この村特有の豊かな果実味と、骨格をなすタンニンがブルゴーニュ規格の赤でも楽しめます。暑すぎなかった17年産は、柔らかな果実味とタンニンが若いうちから楽しめます。

マルスモルテージ 越百(コスモ) マンサニージャ・カスクフィニッシュ Bottled in 2022 700ml 42% 税込5,500円

マルスモルテージ 越百(コスモ) マンサニージャ・カスクフィニッシュ Bottled in 2022

Mars Maltage Cosmo Manzanilla Cask Finish Bottled in 2022

複数のモルト原酒をヴァッティングすることで複雑さと奥行きを表現した「マルスモルテージ 越百」を、軽やかでドライなシェリー酒「マンサニージャ」に使用した空樽に入れ追加熟成(フィニッシング)しました。越百本来の柔らかくまろやかな口当たりに、樽由来のドライフルーツ、ブラウンシュガー、メイプルシロップなどの香りが立ちのぼり、ココナッツやチョコレートなどの心地よい風味と、ほのかに感じるビターな味わいがバランス良く調和した限定製造のモルトウイスキーです。

白ワイン スタッグス・リープ ワイン・セラー カリア シャルドネ 2018年 750ml 税込5,280円

スタッグス・リープ ワイン・セラー カリア シャルドネ

Stag’s Leap Wine Cellars Karia Chardonnay

1976年の「パリスの審判」事件でムートンやオー・ブリオンを破り、見事第一位に輝いたスタッグス・リープによる辛口白ワイン。「カリア」はギリシャ語で「優雅さ」を表す言葉。発酵は70~80%を樽、残りをステンレスタンクで行い、8~9ヶ月間フレンチオーク樽(新樽比率約30%)で熟成させます。ナパ・ヴァレー南部の冷涼な気候を反映し、桃やリンゴ、レモン、トロピカルフルーツ、海風が運ぶトロピカルフラワーなど、豊かな香りに溢れています。

赤ワイン ミシェル・アルスラン ボーヌ シゼルプ 2012年 750ml 税込5,500円

ミシェル・アルスラン ボーヌ シゼルプ 2012年

Michel Arcelain Beaune Siserpe

ポマール村で4ヘクタールを所有する家族経営の生産者。ミシェル氏は高齢で、2015年から孫のピエール(ヴォルネ村のラファルジュで3年研修)が共に働き、引き継いでいます。ピエールはビオディナミ栽培のラファルジュ出身ですから、アルスランでも実質はビオですが、認証は得ていません。シゼルプ畑は1級ゼグロ畑の斜面上部にある飛び地の区画。標高が高い区画で、澄んだベリー系の果実味が特徴。選果後、除梗して、野生酵母で醗酵。村名付は15~20%新樽で、22ヶ月熟成。今回の入荷は熟成を経た2012年産。この年は開花時期の雨で結実不良の房が増えた為、収量減になりました。夏は平均的だったので、少ない実に栄養が集まり、管理をしっかり行った所は良品が生まれた年。

赤ワイン ミシェル・アルスラン ボーヌ シゼルプ 2008年 750ml 税込5,500円

ミシェル・アルスラン ボーヌ シゼルプ 2008

Michel Arcelain Beaune Siserpe

ポマール村で4ヘクタールを所有する家族経営の生産者。ミシェル氏は高齢で、2015年から孫のピエール(ヴォルネ村のラファルジュで3年研修)が共に働き、引き継いでいます。ピエールはビオディナミ栽培のラファルジュ出身ですから、アルスランでも実質はビオですが、認証は得ていません。シゼルプ畑は1級ゼグロ畑の斜面上部にある飛び地の区画。標高が高い区画で、澄んだベリー系の果実味が特徴です。選果後、除梗して、野生酵母で醗酵。村名付は15~20%新樽で、22ヶ月熟成。長期熟成した2008年産が少量入荷しました。

赤ワイン ジェ・デストゥルネル メドック 2019年 750ml 税込5,500円

ジェ・デストゥルネル メドック

G d’Estournel Medoc

サン・テステフのトップに君臨するシャトー・コス・デストゥルネルが造るACメドック。以前は「グレ・バイ・コス・デストゥルネル」の名リリースされてましたが、ボトルデザインも変えてリニューアルされました。メルロ種86%、カベルネ・ソーヴィニヨン種13%、カベルネ・フラン種1%。フレンチオーク樽にて14ヶ月熟成(新樽比率50%)。2019年はジェームス・サックリングが92~93点の高評価。

白ワイン ド・モンティーユ ブルゴーニュ・ブラン クロ・デュ・シャトー 2017年 750ml 税込5,280円

ド・モンティーユ ブルゴーニュ・ブラン クロ・デュ・シャトー

de Montille Bourgogne Blanc Clos du Chateau

ヴォルネ村の名門モンティーユ氏が運営する、シャトー・ド・ピュリニー・モンラッシェですが、2017年からこのシャトー名を廃止し、白も赤と同様に「ド・モンティーユ」の名前に統一しました。このクロ・デュ・シャトーはシャトーの中庭だった場所にシャルドネ種を植えた為、ピュリニー村の畑でありながらブルゴーニュ規格となったお値打ちな白。豊かな果実味を引き締める、爽やかな酸味とミネラル感は、ピュリニー村を感じさせる味わいでしょう。

赤ワイン フェヴレ ブラニ ルージュ 1er ラ・ピエス・スー・ル・ボワ 2016年 750ml 税込5,830円

フェヴレ ブラニ ルージュ 1er ラ・ピエス・スー・ル・

Faiveley Blagny Rouge Premier Cru La Piece Sous Le Bois

ブルゴーニュの名門フェヴレ社でも、滅多に入荷しないブラニ村の赤が入荷。ムルソー村とピュリニー村の間で、斜面上部にあるブラニ村。この村の白は区画によって、ムルソー村かピュリニー村を名乗れますが、赤だけはブラニ村を名乗れるという変わった産地。1級ラ・ピエス・スー・ル・ボワ畑は、ムルソー村筆頭の1級畑、ペリエールの斜面上部200メートル程に位置します。ピノを抜いてシャルドネを植えれば、価格は2倍になる中で、今も樹齢45年程のピノが僅かに残っている事に、感謝しながら味わってください。

完売いたしました。

白ワイン MUTU(睦) シャルドネ ホークス・ベイ 2019年 750ml 税込5,280円

MUTU(睦) シャルドネ ホークス・ベイ

Mutu Chardonnay Hawke’s Bay

ニュージーランド、ホークス・ベイに位置する「モアナ・パーク」の醸造家、寺口信生氏が手掛けるワイン。寺口氏は長年にわたり、高品質スーパーのバイヤーとして、また同スーパーの自社商品の輸入を行う会社で代表取締役を務めてきたキャリアを持ちます。輸入、販売、マーケティング、経営。これらの経験を通じ日本の食シーンにマッチする、2つの国のエッセンスを睦まじく合わせることを考え、造るワインが「MUTU 睦」です。全房圧搾でシャルドネ種をプレスし、木樽で3週間かけて発酵、12ヶ月樽熟成(新樽比率55%)。柑橘、カシューナッツなどが複雑に重なるアロマ。完熟した厚みのあるボディをフレッシュ感のある酸味が引き締め、ふくらみのある味わいが余韻まで続きます。