ルイ・ジャド ヴュー・マール・ド・ブルゴーニュ ア・ラ・マスコット 700ml 40% 税込7,260円

ルイ・ジャド ヴュー・マール・ド・ブルゴーニュ ア・ラ・マスコット

Louis Jadot Vieux Marc de Bourgogne A la Mascotte

ア・ラ・マスコットとは、ルイジャド社のマスコットである酒の神様バッカスに捧げるという意味があります。アランビックを使用した1回蒸留。オークの小樽で長期間熟成され、ゆっくりとマールが蒸発しながら、気品と柔らかさを増していきます。樽熟成に由来する杉の木やキャラメルを思わせる、複雑で深みのある香りとフレーバーが広がります。気品ある豊かな余韻が長く続きます。

白ワイン シャンソン ムルソー 2020年 750ml 税込7,260円

ャンソン ムルソー 2018年

Chanson Meursault

1750年に設立したボーヌ地区でも1、2を争う歴史ある蔵元。1999年よりシャパーニュのボランジェ社が買収し、畑やカーヴに大きな投資を行い評価を上げています。凝縮した果実味と酸味に上品な樽香が合わさることで、芳醇で深みのある味わいになっています。

※画像は2018年ヴィンテージ

赤ワイン ドルーアン・ラローズ ジュヴレ・シャンベルタン ディス・クリマ 2018年 750ml 税込7,920円

ドルーアン・ラローズ ジュヴレ・シャンベルタン ディス・クリマ

Drouhin Laroze Gevrey Chambertin Dix Climats

ドルーアン・ラローズは、1850年の設立以来、ジュヴレ・シャンベルタン村にて5代に渡ってワイン造りを続ける家族経営のドメーヌです。ディス・クリマは「10区画」の意で、自社所有の10の区画のピノ・ノワールをブレンドした村名キュヴェになります。幾重にも層を成す果実味やチャーミングなアロマと美しい酸が魅力で、華やかでフィネスに富んだ味わいが楽めます。

赤ワイン フレデリック・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ 2018年 750ml 税込7,920円

フレデリック・マニャン ジュヴレ・シャンベルタン ヴィエイユ・ヴィーニュ

Frederic Magnien Gevrey Chambertin Vieilles Vignes

ミッシェル・マニャンのネゴシアン部門として設立されたフレデリック・マニャンですが、畑の所有者と年間契約を結び、剪定から収穫まで自らの手で行っています。ブロションとの境界にあるアン・シャン(En Champs)等、標高240~280mの15区画。総面積3ha。小石が多く混じった粘土石灰質だがジュヴレの特徴でもある骨格のしっかりとした強さを得るため、より石灰分の多い土壌を選んでいる。平均樹齢は55年。100%除梗。6日間のマセラシオン。自然酵母で発酵。14ヶ月の樽熟成。ピノ・ノワール種100%

赤ワイン ヴァンサン・ドーヴィサ イランシ 2020年 750ml 税込7,700円

ヴァンサン・ドーヴィサ イランシ

Vincent Dauvissat Irancy

シャブリ村でフランソワ・ラヴノーと双璧を成す最高の生産者。2003年よりイランシー村のピノ・ノワール種の畑を借りて、赤ワインも始めました。コートドール地区とは違った、北部のチャーミングなスタイルの赤。

完売いたしました。

白ワイン ラ・フェルム・ド・サトウ シストゥ 2019年 750ml 税込7,480円

ラ・フェルム・ド・サトウ シストゥ

La Ferme de Sato Schisteux

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。シュナン・ブランが植えられているのは、畑の中で1億5000万年前のシストの岩や砂利を最も多量に含 み「私たちはそこにシュナン・ブランを植えてみたいと思わずにはいられなかった」と佐藤さんが語る 区画。手摘みされたブドウは除梗 ・ 破砕され 、全房でバスケットプレス。ニュートラルな古樽にて野生酵母による醗酵、そのまま15ヶ月熟成(MLF あり、バトナージュなし)。ボトリング前に20ppmの酸化防止剤を添加。12ヶ月瓶内熟成 以上。ノンフィルター、清澄剤不使用。シュナン・ブラン種100%

赤ワイン サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ピサ・テラス 2018年 750ml 税込7,480円

サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ピサ・テラス

Sato Wines Pinot Noir Pisa Terrace

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。ピサ山の麓に拓かれた標高250mの畑(BioGro認証)で、水はけの良いローム質に砂利、硬砂岩、シストにクォーツという構成に非常に薄い表土。しなやかで繊細かつ力強い赤果実に、滑らかで詰まったタンニン、中盤~終盤にかけてぐんぐん出てくる旨味は余韻まで尽きることがなく、まさにサトウ節と言いたくなるような味わい。ノース・バーンもピサ・テラスもフルーツに焦点があたるのではなく、大地や奥深い森を想わせる複雑さを備えたワインです。

※画像は2017年ヴィンテージ

赤ワイン サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ノース・バーン 2018年 750ml 税込7,480円

サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ノース・バーン

Sato Wines Pinot Noir Northburn

世界最南端のワイン産地ニュージーランドのセントラル・オタゴで元銀行家の佐藤夫妻が造るワインです。2009年創業と新しい生産者ですが世界的な評論家達がこぞって高い評価を与え、すでにニュージーランドを代表するワイナリーとなっています。ノース・バーンは北西向きの斜面に位置する畑で、シストやクォーツといったミネラル豊富な堆積土壌から複雑かつ味わい豊かなピノ・ノワール種が産まれます。佐藤さん夫婦の手によるビオディナミ栽培で収穫された葡萄は既に優しく解けた表情を見せており、ピノ・ノワール種としては珍しく黒系の色調です。

※画像は2017年ヴィンテージ

赤ワイン サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ノース・カンタベリー 2018年 750ml 税込7,480円

サトウ・ワインズ ピノ・ノワール ノース・カンタベリー

Sato Wines Pinot Noir North Canterbury

サトウ・ワインズは佐藤嘉晃、恭子ご夫婦がニュージーランドのセントラルオタゴで2009年に立ち上げたワイナリー。独自の哲学を持って伝統国の自然派的アプローチを追及し、添加物の使用を極限まで排したワイン造りを行っています。また、2019年からは自社畑のワイン「ラ・フェルム・ド・サトウ」もリリースされ最も注目されている生産者です。初リリースとなるノース・カンタベリー産ピノ・ノワールで、銘醸 B lack Estate の自社 畑 (ビオディナミ から。ブドウは全て除梗され、野生酵母による醗酵およびマセレーション。バスケットプレスされ、オーク樽で21ヶ月熟成(新樽なし)。ボトリング前に13ppmの酸化防止剤を添加。ノンフィルター、清澄剤不使用。

リンドーズ シングルモルト MCDXCIV (1494) 700ml 46% 税込7,150円

リンドーズ シングルモルト MCDXCIV (1494)

Lindores Single Malt Mcdxciv

1494年にスコットランド王ジェームズ4世が大麦麦芽を使った蒸溜酒の製造を命じた由緒正しきリンドーズ修道院は、記録に残るスコットランドで最初のウイスキー造りを行った場所として知られています。伝説的コンサルタント、ジム・スワン博士が手掛け、フィルバーボン樽熟成原酒、ファーストフィルオロロソシェリー樽熟成原酒、そしてジム・スワン博士が開発したSTR樽(シェービング、トースティング、リチャーリングを行い再活性化した赤ワイン樽)熟成原酒をブレンド。エレガントで優しいバニラに、まるで果樹園にいるかのような果実の香り。口あたりは非常に滑らかで、ドライフルーツ、柑橘のアクセントと、スパイスが完璧なバランスです。

白ワイン ルイ・ジャド ムルソー 2019年 750ml 税込7,590円

ルイ・ジャド ムルソー

Louis Jadot Meursault

ルイ・ジャド社は1859年創業、現在210ヘクタールを越える自社畑を所有する大ドメーヌです。ムルソーは、シャルドネを栽培するには完璧と言える理想的な土壌(泥灰土)で、「偉大なホワイト・ブルゴーニュワイン」の中心産地とされています。ルイ・ジャド社のムルソーは強い芳香、よく熟した果実味あふれる香りが口中に広がり、とろみのあるなめらかなワインです。熟した果実の豊かな香りが広がり、はっきりとしたヘーゼルナッツや、ほのかなスパイスの香りが溶け合っています。しなやかでまろやかな口当たりは、優雅な余韻へと続きます。 シャルドネ種100%

完売いたしました。

白ワイン バデ・ミムール(Ch ド・シャサーニュ・モンラッシェ) ムルソー レ・クルー 2007年 750ml 税込7,810円

バデ・ミムール(Ch ド・シャサーニュ・モンラッシェ) ムルソー レ・クルー

Bader Mimeur Meursault Les Clous

1919年の創業以来、家族経営を貫いているドメーヌ・ネゴシアンで、1992年より4代目アラン・フォシエが運営しています。補糖をせずに天然酵母のみで発酵させ、伝統的でナチュラルな醸造を志向。新樽比率は赤白ともに20%です。メディア嫌いで知られる頑固職人のアランさんですが、そのワインの確かな品質とコストパフォーマンスの高さによって、輸出比率は70%に達しています。この年代の職人さんらしく、飲み頃のワインを求める愛好家やパリのレストランなどのために、一定量のバックヴィンテージを貯蔵しておりますので、ご紹介させていただきます。 シャルドネ種100%

白スパークリングワイン SAS ルジェ・ペール・エフィス クレマン・ド・ブルゴーニュ 750ml 税込7,700円

SAS ルジェ・ペール・エフィス クレマン・ド・ブルゴーニュ

Emmanuel Rouget Cremant de Bourgogne

以前はニコラ・ルジェのドメーヌ名でしたが、18年より会社組織の改編があり父親の会社SAS ルジェ・ペール・エ・フィスに統合されました。地元ジイィ・レ・シトー村の区画より、アリゴテ種60%、シャルドネ種40%

長濱蒸溜所 イナズマ ワールドブレンデット エクストラ・セレクテッド・エディション No3 700ml 47% 税込7,590円

長濱蒸溜所 イナズマ ワールドブレンデット エクストラ・セレクテッド・エディション No3

Nagahama Distillery Inazuma World blended Extra Selected Edition No3

長濱蒸溜所が所有する海外モルト原酒をキーモルトに、ブレンドにて味わいに深みをもたらす長期熟成のグレーンウイスキー原酒を使用。そして長濱蒸溜所×三郎丸蒸留所×江井ヶ嶋蒸留所のモルトウイスキーをブレンドした一本です。長濱蒸溜所が所有する海外原酒はモルティーかつフルーティな原酒を選定。長期熟成のグレーンウイスキーを加えることにより、ウッドのフレーバーが広がり味わいの骨格が構成され、長濱蒸溜所原酒、三郎丸蒸溜所ピート原酒、江井ヶ嶋蒸溜所ライトリーピート原酒をブレンドしました。生産本数6000本。

ザ・クーパーズ・チョイス スペイサイド シェリー・フィニッシュ 10年 46% 税込7,260円

ザ・クーパーズ・チョイス スペイサイド シェリー・フィニッシュ 10年

Cooper’s Choice Speyside Sherry Finish 10Years

ザ・クーパーズ・チョイスは1992年元ボウモアのゼネラルマネージャーだったブライアン・クルック氏が創業したボトラーズ会社。クーパーとは樽職人の事を指し彼らに敬意を評したブランドネームとなっています。この逸品は蒸溜所名は明かしていませんがスペイサイドの蒸溜所でシングルバレル10年の熟成、シェリー樽のフィニッシュとなっています。冷却フィルターやカラメルは使用せずボトリングされた逸品です。

赤ワイン クリストフ・ブリチェック モレ・サン・ドニ クロ・ソロン 2019年 750ml 税込7,590円

クリストフ・ブリチェック モレ・サン・ドニ クロ・ソロン

Christophe Bryczek Morey St Denis Clos Solon

ドメーヌは1953年に創設され、現在は3代目のクリストフ氏が運営しています。畑ではビオロジックを実践し、醸造はコンクリート・タンクにて天然酵母(収穫の4日前に摘んできたブドウを小樽の中でつぶして諸味を造り、醸造の際に使用)のみを用いて進められます。本拠地モレ・サン・ドニ村のほぼ中央に位置するクロ・ソロン畑(平均樹齢約45年)のワイン。新樽比率は40%で、モレの持つ力強さと新樽のヴァニラ、ショコラなどの風味ととても良く合っています。

完売いたしました。

赤ワイン スター・レーン カベルネ・ソーヴィニヨン ハッピー・キャニオン・オブ・サンタ・バーバラ 2017年 750ml 税込7,920円

スター・レーン カベルネ・ソーヴィニヨン ハッピー・キャニオン・オブ・サンタ・バーバラ

Star Lane Cabernet Sauvignon Happy Canyon of Santa Barbara

2005年のファースト・リリースから一躍スターの仲間入りを果たした注目の生産者。2013年より栽培学・醸造学共にマスターディグリーを持つ、タイラー・トーマス氏がスター・レーンに加わることで、さらなる進化を遂げています。トーマス氏は以前に勤めていたソノマのドネーラン・ワイナリーで醸造したワインがパーカーポイント100点を獲得するなど、軒並み高評価を獲得してきた注目の醸造家です。カベルネ・ソーヴィニヨン種85%、カベルネ・フラン種5%、プティ・ヴェルド種5%、メルロ種4%、マルベック種1%。

※画像は2009年ヴィンテージ

赤ワイン セッテ・ポンティ クロニョーロ トスカーナ 2010年 750ml 税込7,040円

セッテ・ポンティ クロニョーロ トスカーナ

Sette Ponti Crognolo IGT Toscana

イタリア・ファッション業界で財を成したオーナーが所有するトスカーナ州のワイナリー。標高200~300メートルに50ヘクタールの畑を所有し、サンジョヴェーゼ種、カベルネ種、メルロ種等が栽培されています。このクロニョーロは樹齢35~87年のサンジョヴェーゼ種90%、メルロ種10%。新樽5割で10~14ヶ月熟成されます。天候の良かった2010年産が熟成を経て入荷しました。果実味とタンニンが調和し、豊かな熟成香が期待されます。

赤ワイン サルヴァトーレ・モレッティエーリ タウラージ ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ 2010年 750ml 税込7,260円

サルヴァトーレ・モレッティエーリ タウラージ ヴィーニャ・チンクエ・クエルチェ

Salvatore Molettieri Taurasi Vigna Cinque Querce

南のバローロと呼ばれるタウラージ。モレッティエーリ家が自社瓶詰を始めたのは1988年ですが、ここの濃厚で力強い味わいは一気に名門の仲間入りを果たしました。チンクエ・クエルチェ畑は標高550mの為、アリアニコ種の収穫はなんと11月。葡萄の完熟までにここまで時間をかけることで、ワインに強さと複雑さが備わります。熟成は小樽、大樽を使って48ヶ月。素晴らしい天候だった2010年産は、伊ガンベロ・ロッソ誌で2★評価、ワインアドヴォケイト誌で91点評価でした。年月を経た豊かな熟成香が期待されます。

長濱蒸溜所 アマハガン ワールドモルト エディション Ch モンペラ 700ml 47% 税込7,590円

アマハガン ワールドモルト エディション Ch モンペラ

Nagahama Distillery Amahagan World Malt Edition Chateau Mont Perat

日本最小クラスの蒸溜所として2016年に稼働した滋賀県の長濱蒸溜所が造るブレンデッド・モルトウイスキー。海外のモルトウイスキーをベースに、長濱蒸溜所のモルトを絶妙にブレンドしたエディションNO1に、フランス・ボルドーの有名生産者シャトー・モンペラの赤ワイン樽で約5ヶ月後熟を施した、非常にエレガントな味わいの1本。

※完売致しました。