赤ワイン Ch ラ・トゥール・ラスピック ポイヤック 2015年 750ml 税込4,290円

Chateau La Tour L'Aspic Pauillac

メドック格付け第5級のシャトー・オー・バタイエのセカンドワインで、デュクリュ・ボーカイユやグラン・ピュイ・ラコストと同じボリー家が所有しています。柔らかな果実味にポイヤック村らしい気品のある樽香が余韻まで続く上品なワイン。豊かな果実味と丸みのあるタンニンのバランスが良い当たり年の2015年が入荷しました。カベルネ・ソーヴィニヨン種71%、メルロ種29%。

赤ワイン Ch カントナック・ブラウン マルゴー 2019年 750ml 税込9,020円

Chateau Cantenac Brown Margaux

メドック格付け第3級に属するシャトー。カントナック村の内地区部にあり、砂礫質土壌のカベルネ・ソーヴィニヨン種からタニックなワインを造り出します。1989年以降大きな設備投資や畑の改良プロジェクトが進められ、より高品質なワインを生産し評価を高めています。カベルネ・ソーヴィ二ヨン種68%、メルロ種32%のブレンド。

赤ワイン Ch ムーラン・ド・ブランション オー・メドック 2017年 750ml 税込2,200円

Chateau Moulin de Blanchon Haut Medoc

サン・テステフ村の北に接するサン・スーラン・ド・カドゥルヌ村にある30ヘクタールのクリュ・ブルジョワ格付シャトー。畑はジロンド河に近く、シャトー・ソシアンド・マレの横という恵まれた区画。粘土石灰岩に砂利が混じる土壌にはカベルネ・ソーヴィニヨン種49%、メルロ種50%、プティ・ヴェルド種1%が栽培され、平均樹齢は40~50年。タンクで発酵後、木樽で12ヶ月間熟成。この年は柔らかな果実味がバランス良く、仏アシェット誌では1★評価、現地価格11~15ユーロ(1,430円~1,950円)ですから、この価格は驚きです。

赤ワイン ミッシェル・グロ ブルゴーニュ コート・ドール ルージュ 2019年 750ml 税込3,080円

Michel Gros Bourgogne Cote D’or Rouge

ミッシェル・グロはヴォーヌ・ロマネ村を代表すると言っても過言ではない生産者です。このワインはヴォーヌ・ロマネの村内ですが、ヴォーヌ・ロマネを名乗れない県道974号の東にある区画からの葡萄で造られました。果実味が豊かでオークの香りが適度にあり、柔らかな酸味が全体味わいを引き締めます。特にこの年は暑い夏のおかげで通常の年より凝縮された風味が楽しめます。48本限定の特別価格です。ピノ・ノワール種100%

赤ワイン キスラー ナタリー・シルヴァー・ベルト ピノ・ノワール 2018年 750ml 税込29,700円

Kistler

ブルゴーニュ地方の白ワインを基本にワイン造りを始めたオーナー兼ワインメーカーのスティーヴ・キスラー氏。試行錯誤を繰り返し、誰もがカリフォルニア最高峰と認める、並外れて高品質のシャルドネ種を完成させました。畑のほとんどにはシャルドネ種が植えられ、一部にはピノ・ノワール種を栽培。複数の自社畑から異なるワインを出荷しています。

赤ワイン シモン・ビーズ サヴィニ・レ・ボーヌ レ・ブルジョ 2014年 750ml 税込7,480円

Simon Bize Savigny les Beaune Les Bourgeot

サヴィニ村に所有する数ヶ所の畑をブレンドした赤。平均樹齢は約40年、畑はボーヌ村側とヴェルジュレス村側の両方にあり、ベリー系の果実味とミネラル感とが調和した典型的なサヴィニ村の味わいで知られています。2013年に事故で亡くなった主パトリック氏の後を継いで、残された千砂(チサ)夫人が手掛けた最初の収穫年。

赤ワイン ボッター・カルロ ポッジオ・アルト コペルティーノ リゼルヴァ 2017年 750ml 税込1,320円

Botter Carlo Poggio Alto Copertino Riserva

南イタリア・プーリャ州の地元品種・ネグロアマーロ種を発酵後、樽で24ヶ月熟成させたリゼルヴァ規格。収獲から5年を経て、濃厚な果実味と豊かなタンニンが混じり始めた頃でしょう。この価格帯でこなれた味わいの赤は貴重です。

※2月入荷予定

赤ワイン ボッター・カルロ トルディジガンディ アパッシート ネロ・ダヴォラ シチリア 2020年 750ml 税込1,320円

Botter Carlo Tordeigigantli Appassimento Nero d’Avola Sicilia

シチリアの地元品種・ネロ・ダヴォラ種を完熟後、さらに2週間収穫を待ち、枝に付いたまま乾燥させた干し葡萄を発酵させた赤。凝縮した果実味と、完熟し溶け込んだタンニンが楽しめる、フルボディ・スタイルの赤です。

※2月入荷予定

赤ワイン フロール・デ・モルカ カンポ・デ・ボルハ 2020年 750ml 税込2,310円

Flor de Morca Campo de Borja

スペイン北東部アラゴン州で標高の高いカンポ・デ・ボルハ地区。ファン・ヒル氏がここでプロデュースするボデガ・モルカでは、更に高地の(標高500~850m)畑で古木のガルナッチャ種からプレミアム・ワインを造っていましたが、今回は樹齢がやや若めの葡萄でお値打ちなフロール・デ・モルカを発売しました。太陽をたっぷりと浴びた葡萄は完熟し、発酵後のアルコールは何と15.5%!このワインを6ヶ月樽熟成した味わいは、黒系、赤系の果実味が層を成し、余韻に樽からのダークチョコ風味が広がります。生産者は飲むと踊りだしたくなる様な、幸せなワインとコメントしています。

赤ワイン ボー・テルトル サン・ジュリアン 2006年 750ml 税込3,850円

Beau Tertre Saint Julien

ボー・テルトルは名門シャトーが集まるサン・ジュリアン村のシャトー・デュ・グラナが手がけるお値打ちワイン。品種はカベルネ・ソーヴィニヨン種67%、メルロ種27%、カベルネ・フラン種6%。天候に恵まれ、良質なワインが造られた2006年産が、15年を経て入荷しました。この年特有の豊かなタンニンが熟成を経て柔らかくなり、落ち着き始めた果実味と調和した頃でしょうか。有名シャトーの下位ワインで村名付、しかも熟成を経た飲み頃でこの価格は注目です。古酒の入門にも最適な赤でしょう。