ラツィオ

ワインリストは随時更新しておりますが、在庫は常に変動しておりますので、ホームページ上で記載している商品も品切れしている場合がございます。ご希望の商品、希望本数等がございましたら、お手数ですが当社までお問い合わせ下さい。ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。

Casale del Giglio Lazio Bianco Petit Manseng

フランス南西地方、ジュランソンの葡萄品種です。プティ・マンサン種は姉妹品種であるグロ・マンサン種に比べて果実が小さく、果皮が分厚く、優れた性質をもつとされています。香りのアタックは強く、アロマティックでスパイシー。口に含むとフレッシュでふんだんなミネラルを感じます。旨みがあり、全体的に釣り合いのとれた、構成の良いワインです。

Poggio le Volpi Frascati Superiore Secco

マルヴァジア種70%、トレビアーノ種20%、ソーヴィニヨン・ブラン種10%からのワインは、新鮮なフルーツの華やかな香りが心地よく、酸と果実味が調和した爽やかな飲み口。葡萄のはつらつさが感じられる味わいで、あらゆる料理と合わせられます。

Monastero di Vitorchiano Coenobium IGP Lazio

ヴィトルキアーノという町にある78人の修道女が住むベネディクト修道会シトー派の修道院で造られているワイン。畑ではボルドー液以外の農薬は一切使わない有機農法を実践し、二酸化硫黄は葡萄圧搾時に極少量使うのみで、温度管理を行わず発酵し、ノンフィルターでボトリングされます。トレッビアーノ種、マルヴァジア種、ヴェルディッキオ種のブレンド。

Monastero di Vitorchiano Ruscumu IGP Lazio

ヴィトルキアーノという町にある78人の修道女が住むベネディクト修道会シトー派の修道院で造られているワイン。畑ではボルドー液以外の農薬は一切使わない有機農法を実践し、二酸化硫黄は葡萄圧搾時に極少量使うのみで、温度管理を行わず発酵し、ノンフィルターでボトリングされます。ルスクムは、モンテファルコのワイナリー、パオロ・ベアのジャンフランコ・ベア氏の指導の下、15日間のマセレーション(果皮浸漬)を行って造られた特別なキュヴェになります。トレッビアーノ種45%、マルヴァジア種35%、ヴェルディッキオ種20%のブレンド。